Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

旅紀行・・・帰還 

未分類 |

とうとう帰ってきてしまいました。

長々と読んでくださった皆さん、ありがとう。

私にとって、この旅は「挑戦」といったら
かなり大袈裟ですが。。
「夢」に向かっての、最初のステップでもありました。

短い期間ではありましたが、
「上げ膳据え膳の旅」には
どうしてもしたくなかったので、自分なりに課題を決めて
時間のある限り、車を走らせ、
いろんな人に会って、話を聞こうと努めてきました。

この土地の風土、文化、歴史、そして人の温かさを
たくさん感じました。

なんだか、この「島」にいると
『夢』を叶えるコトは、さほど、
難しいことじゃない気がしてきます。

それは、どんな夢を持っているか。。によって違うのでょうけど。

私の教え子の中には
オリンピックにでることを目指して、
ひたむきに頑張っている青年がいます。

きっと彼は、私の想像を遥かに超える努力を
していることでしょう・・・

私の場合は、「勇気」と「決断」
そして、
「叶えるんだ!」という強い意志。

こちらで、窓口として相談にのっていただいた方の
奥様がいいました。

「頭でいろいろ考えてるほうが、悪い方にいっちゃうみたい。
 大丈夫・・・時の流れにまかせてごらん。
 その方が、うまくいくから・・・・」

なんだか、ココロの中の大きく張り詰めていた風船が

シュルシュル、シュルル~~~~~~

としぼんでいく感じがしました。

忙しい日常で、ついつい忘れがちなこと。ね。

ココに来て良かった。
抱えきれないほどの、収穫がありました。

ココで得たコトをステップに、まだまだ私は走りますよ。

「焦らず、気負わず、ゆったりとね!」

最後にお気づきでしょうが、
ココは

鹿児島から南東115キkmに位置する細長い島

南蛮船の到来による鉄砲伝来。
波を求めて、サーファーたちが集まる場所

『種子島』

この島が舞台となった

『LIFE ON THE LONGBOARD』

という映画でプロサーファーの銀二がこんな事をいいます

『種子島は、昔も現在も、いろんなものを受け入れてきた・・
 南蛮人も鉄砲も、そしてあんたも・・・・流れ着くものは
 全部受け入れてやる。そういう島だ・・・』

と。



PS:コメントを入れてくださった方々、ありがとうございます!
  嬉しかったです。
  明日、まとめて、お返事うちますね。
  旅紀行・・明日、美しい画像とともに、「追記」します。
  良かったら、覗いてみてくださいねッ☆
 
スポンサーサイト
23:54 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行・・・最後の海岸 

未分類 |

私が最後に立ち寄ったのは、
やっぱり

『竹崎海岸』

朝も昼も夜も、たくさんの海に立ち寄って
私が必ずしたことは

裸足で砂浜を歩くこと。。。

大地を踏みしめ、
温かい砂のぬくもりと
心地いい風と
水の冷たさを・・・
肌で感じること。

島一周は、車で3、4時間。
取り巻く海はつながってるのに、海はどこも違う表情を見せる。

東シナ海側の西の海は、
穏やかなビーチ、真っ白な砂浜が続いている

太平洋側の東の海は
風雨によって、浸食された奇岩がゴロゴロとしており
海も荒々しさを感じる。
たくさんのサーファー達が、『BIG WAVE』を
待っている・・・

最後に波打ち際にたって、
大きく深呼吸した。

思わず、、本音。

『帰りたくないなぁ・・・・』

でも、帰りの船の時間は迫っている。
時間は刻々と過ぎていくけれど・・・

またこの地に戻ってくる未来へと「時」が
過ぎていくと思ったら、
さほど、さみしくはない。

『ばいば~~~~い』
と別れを告げて、
もう振り返らずに、その場をあとにした。

それにしても、
この3日で私はすっかり『島病』にかかってしまったようだ。

あちらこちらで咲いているハイビスカスや
延々と続く田園風景を見て、
どこか懐かしく、じ~~~んと来てしまったり、

ほら。どこにでもいる「のらねこ」でさえ愛おしい(笑)

かなりの重症。
お願い、どうか、こんな私に
カルテを書いて!!!!



23:09 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…千座の岩屋 

未分類 |

今朝も8時に出発

『千座の岩屋』という
荒波の浸食によって作り出された
洞窟を見にいきました。
この岩屋、海岸にあって干潮時になると
人がやっと1人通れる程の
小さな入口が現れるのだそう

昨日、役場の方に、干潮時間を尋ねると

「大丈夫、大丈夫。朝はちょうどひいてるから」
なんて満面の笑みでおっしゃる

洞窟~洞窟~と朝から
超ご機嫌でいってみると
んもう!
バリバリ満ちてるし…
こんなん入ったら溺れちゃう…

海岸では町の方が、ごみ拾いをされていた。

少しの時間、お手伝いをしてきた。
海にも、三日間、お世話になったお礼…

『こんなんキレイな海に、ゴミを落としていくなんて、信じられない』

なんて私がブツブツと言っていると

『毎朝拾ってるから、そうでもないよー。漂着物なんかもあるからー。
誰かが拾えば、いいことやからねぇ』

なんてコト、おっしゃる。

役場の方もそうだが、
こちらで出会う人、出会う人、私のかなり上をゆく
『なんくるないさ精神』
の持ち主。まけた…

みなさんも海は、キレイにね!
誰かが見えないところで、キレイな海を守ってくれてること、
忘れずにいなきゃね。
13:57 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…最北端の地で 

未分類 |

ついに行ってきました!
島の最南端の岬から、最北端の海水浴場まで。

最北にある海水浴場は、「日本の海水浴場88選」に選ばれている、とても透明度の高い海でした。

砂浜には、あまり見られない貝殻や、珊瑚がいっぱい!

子どものように、またまた時間を忘れて、夢中で集めてしまいました。

すると…
遠くから、この美しい景色には、とても似合わない背広姿の二人組み。

とても地元の人じゃなさそう…

ここで、私のよくない妄想が始まる。

『誘拐っ!人殺し? 一人旅の幼稚園教諭、刺され………』
『はたまた、この美しい景観を壊すリゾート開発を企む悪者か…』

ひょえー!こっちに来た!!

「おねえさん、ほら!」
手から何かを差し出したっっっっっ!

思わず目をつぶる…

ん?差し出しされたのは、キレイな貝殻がいっぱい!!!

こ、怖かったぁ。
だって他に誰もいないんだもん。

拾ってるのを見てたんだぁ。

なぁんだ。キレイな貝殻!!よりも嬉しかったのは、
「おねえさんっ!」
だなんて~~~~~♪

おじさん、超いい人じゃんっ(笑)
22:52 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…島の小学校 

未分類 |

一つは、全校生徒200人の島にしては、大きな学校

もう一つは、全校生徒40人足らずの小さな学校です

詳しくは帰ってからアップしますが、どちらの学校の子ども達も
とても人なつっこい!
廊下を歩いていると、
ニコニコと挨拶してきたり、進んで話しかけたりしてきます。
素朴な笑顔のかわいい、子ども達はやっぱりサイコー!!

学校訪問後は、役場の方が、集落を案内して下さいました。

子ども達のこと、学校のこと、
住んでる人達の考え方
島全体の特色や財政のことまで、詳しく教えてくださいました。見るもの聞くもの
初めてばかりで、本当に勉強になっています。

来て良かった…

今からやっと一人になれたので、少し観光してきたいと思ってます

島の端から端まで行ってきますね

では休憩しゅーりょー!
15:28 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…宇宙に近い島 

未分類 |

20070629151221
今朝は8時に出発!

約束の時間は9時半だったので、
それまでにどうしても
海が見たかったのです

宇宙センター内の竹崎海岸にきました

あ~。やっぱりキレイ。キレイとしか表現出来なくて、ごめんなさい(笑)

でも真っ白な砂浜が続いて、エメラルドの海に、周囲の緑が調和して、
何ともいえない美しさなんです。

30過ぎて、こんな朝早くに、
何やってんだろ…(笑)と思いつつ、
思わず裸足になって
海に入っちゃいました!
きっもちい~~♪♪

時間がゆっくり流れて
いつもアクセク働いている自分が
ちっぽけに思えます。

ん?時間がゆっくりーー!?
なんて、言ってる場合じゃない!

ゆっくりし過ぎて、待ち合わせをしてるのを忘れてましたー。

今日は町の方と、役場の方に案内されて
小学校を二校、訪問しました。

15:10 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…上陸2 

未分類 |

園字数40人程の幼稚園。
島内では殆どのママが働いている為、延長保育をしていたり、土曜日も預かっているとのことでした。

土曜日は園長先生が手作りのお弁当を子ども達に作っているとのこと
(働くママの負担を軽くするため…だそうです)
また、保育者自身もママである為、自分の子どもがおろそかにならない為にも、二交代制(午前と午後のシフト)を組んでるとのことでした。

職員にも、父兄にも、子ども達にも気配りが見え、都会には考えられないような温かさを感じました。

それにしても、こちらの方はみんな親切!

道を聞けば、申し訳ないほど、詳しく教えて下さるし、
町の方との面談中に近隣の方が見えたのですが、私の食事の心配やら
「宿まで送ろうか?」とそれはそれは親切にして下さいます。

島に吹く温かい風が
人のココロを優しくさせるのでしょうか…

明日は、小学校を訪問します。
どんな島の子ども達に出会えるのか、楽しみです。

それにしても、今日は
つかれたぁ~~~。

携帯からの投稿ですが、どんな風に反映されてるか 全く分かりません。
読みにくかったら
ごめんなさいね!

ではではまた明日。
22:36 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…上陸 

未分類 |

20070628222011
ついに来てしまったさ~~~~♪

船が港に着く頃、甲板に出てみた。

海の濃いブルー
山々の緑
そして、果てしなく続く青い空
目の前に広がったのは、何とも奥深く
美しい島だった。

船を降りて、まず向かったのは、やっぱこれ!
腹ごしらえでしょっっ!三時に起きたのに、殆ど何も食べず、
お腹はペコペコ…

『TACO LATINO』

国道沿いにあるタコスのお店で、
メキシカンタコス(ミート、豆、チーズ、キャベツ)
をいただきました♪
お腹もいっぱいになった所で、
車を南へ南へと走らせました。
どこまでも続く一本道。海を見ながらの、
バックミュージックは、やっぱサザンでしょ!

方向オンチの私でも
どうにかこうにか目的地までたどり着けましたよ
今日は役場や町の方に、この島の事を教えていただき、この町にあるたった一つの幼稚園を見学させてもらいました。

(携帯だと文字数が限られるよう…)つづく
21:44 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

旅紀行…出航 

未分類 |

AM8:40

「プォォ~~~」

と大きな汽笛を鳴らし、船が出航しました。

今から私、
愛車と共に、ここ鹿児島港から船で三時間半の
「島」へと出かけます。
「夢」への下調べです。
今朝は3時半に家をでて、鹿児島にある私の実家のお墓参りをしてから、乗船しました。

たくさんのコトを勉強して、
たくさん吸収して帰ってこようと思ってます。

しかし!
方向オンチ、いつも、行き当たりばったりの私。ちゃんと目的地までたどり着けるでしょうか~?
ま、、、
なんくるないさ~だね。
ではでは、みなさん
行ってきまーす

今から到着までかなりあるので、
殆ど人の居ない船内で
大の字になって寝ます。
08:55 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

ステキな時間 

未分類 |

今日は、お仕事がお休みだったので、
3月まで私のパートナーとして一緒に働いていた後輩と
ランチに行きました。

今日のお店はココ↓

『お竈ダイニング  穂垂』

どこか懐かしい古民家のたたづまいで、季節のお料理が
いただけます。
開店前に着いたのに、もうお客さんがいっぱい。
私達は予約なしで行ったのですが、かろうじて、
カウンターの席が2席だけ空いていました♪

サービスランチで1890円。

「和」を基本としたお料理のコース。
お豆腐や、稲庭うどんの前菜に始まり、
旬のお野菜やお魚を使った、焼き物や煮物。
最後には、デザートとコーヒーまでついています。

カウンターに座ると、お竃からシューシューと湯気が
立つの見えます。
その「お竃」で炊き上がったご飯がまた
ふっくらとして、つやつやと光っていて、最高☆

お料理のお味はもちろん、器も盛り方も美しくて、
お腹もいっぱい、大満足のランチでした。
20070626211231.jpg 20070626211248.jpg

気の合う彼女と、たくさんお喋り、
お腹がよじれる程笑って、
とっても楽しいひとときでした☆

そんな彼女、来月、函館で結婚式をあげます。
大好きなあなたの結婚式、
きれいなドレス姿を見て、母のように、姉のように
号泣したかった~~~(笑)

ではでは、またまた
この場を借りてメッセージ。

とてもとても優しい彼と、しっかり者のあなた。
でも、ちょっとトンチンカンで、笑える二人。
きっと、笑顔の絶えない
ステキな家庭になることでしょうね。

幸せになってよね~~~!絶対に。
旦那さん。
わたしのかわいい後輩を泣かすようなことしたら
許さないから!!
その時はまた、たらふく飲んでからんでやるから(笑)

あなた達の晴れ姿を見られないのは残念ですが
その日は、遠いソラの下で、祈っています。

これからの未来にたくさんの幸せが訪れますように・・・

ココロから、『おめでとう!!』


さてさて、私ごとですが、
あさって早朝より、所用で2晩ほど家を空けます。

子供達と2晩も離れるのは初めてなので、
かなり心配ですが。。
この日のために、早い夏休みをとってくれた旦那様、感謝してます!
よろしくお願いしますねッ☆

あさってから『旅紀行』です。
携帯からの投稿、うまくいくかなぁ・・・??




21:48 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

愉快なGarden 

未分類 |

勝手口から外へ出ようとしたら、

カラカラカラ・・・

なにやら石が積んであるのを、コワシてしまった。

なんだこりゃ??20070623212240.jpg

その前の木の柱には、
20070623212528.jpg

んもう・・・
勝手口の前に『じごくのいど』なんて、
気持ちの悪いもん、作らんでくれよ。
壊してしまったじゃないの・・縁起でもない。

そういえば、最近、謎の文字が家を取り巻いている。

ほら、ここにも、あっちにも、こんなトコまで。
20070623212946.jpg20070623213017.jpg20070623213029.jpg
20070623213044.jpg20070623213059.jpg20070623213114.jpg
全部お見せできないのが、残念ですが
数えると、12文字もありました。
塀やら、柱やら、郵便受けの中まで・・・・

『暗号だよ~~』

と嬉しそうに笑ってる子供達ですが、
つなげると、どうやら、いつも一緒に遊んでいる
お向かいに住む男の子の名前になるみたい。

ふうう・・・・
『お願いだからさ、自分ちに書いてよ・・名前なんて・・』

基地作りも絶好調。
一体どこから、集めてきたのだろう・・・
PCのキーボードや、最近では、シンボルツリーまでたっている。20070623215406.jpg

なんだかとんでもない家をご想像かと思いますが、
一応、私、頑張ってる部分もありますのですよ。

『エダマメ』が、大きくなってきました。
まだまだ実は、膨らんでいませんが、
私のビールのお供となる日も、近しっっ!!!かな??

トマトは花を咲かせています。
ラディッシュは、「はらぺこあおむし」さんにやられました・・
お裁縫と、ガーデニング、実はあまり得意ではありません・・(笑)
でも、
この夏は少し頑張って、
お庭のお花もキレイに咲いています!今のところ・・・
20070623221144.jpg20070623221134.jpg20070623221120.jpg

決して、キレイではないお庭だけど。。
いろんな「びっくり」が隠されている、こんなお庭、
ちょっと私のお気に入りなのです。
22:19 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

ブルームーン 

未分類 |

6月は、満月が2回もあるんだって。

次の満月は6月30日。

一回目の満月を『ファーストムーン』
二回目の満月を『ブルームーン』

っていうんですって・・

「月が青く見える=めったに起こらない珍しいこと」

という意味で、ひと月に2回も満月が見られるのは、
実に3年ぶりらしい・・・

『ブルームーン』を見ると、
幸せになれる・・という言い伝え・・・
知ってました??

かぐや姫が、
毎夜泣くほどに、恋しい場所。「おつきさま」
やっぱりステキです。

梅雨空が続いていますが、
『ブルームーン』見えるかなぁ・・
みなさんも、そっと願いを掛けてみてはいかがですか??

22:12 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

なんくるないさ~。 

未分類 |

今日も仕事を早退・・
またしても、下の子が熱を出してしまった・・・

はぁぁ~・働くママは辛い。

病気なのについていてあげられない、子供にも悪いし、
ここ3週間ほど、早退、欠勤続きで、
職場にも申し訳ないし、、
仕事もたまっていくばかり。

すっかりリズムがくるってしまい、
いまいちエンジンのかからない状態で。

ん~~~、こんな日は

飲もう!!てやんでい。

おつまみは・・・夕飯に茹でたコーンとエダマメ。
夏だね~~20070619214517.jpg


やっぱりこの時期、冷凍物じゃなくって、
『生』を茹でたのが、いちばんっ!!
生ビールも美味しくって・・ほっ。

きっと神様が

『ちょいと、あなた。そんなにアクセクしなさんで、
  ゆっくり休みなさいよ・・・』
と、言ってくれてるのかもしれませんね。

仕事を早退して、
普段は居ない昼下がりに、子供と一緒に絵本を読んで
そのあと、
大の字になって、「お昼寝」をした。
あ~~~、きっもちいい~~。

まあね。

なんくるないさ~~~~。

明日はよか日ばい。きっと!
22:03 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

おとうさんへ 

未分類 |

今日は、『父の日』ですね。 

病院へいくと、父は車椅子に座っていました。

看護士さんの薦めで、
車椅子を押して、最上階のテラスへ。

ココは全面ガラス張りになっていて、
ものすごくキレイに海が見渡せるのです。

沖には、たくさんのヨットが出ていました。

『おとうさん、キレイだねー』

『あのヨット、小戸のヨットハーバーから出てるのかなぁ・・』

元気だったならば、大好きなカメラで、
この景色とっただろうな~~~。

何も言わず、子供にかえったような純粋な眼差しで
海を見つめる父。

人は、「生まれてくるコト」と「死ぬコト」だけは
自分の意思では選べないという現実を・・・
そして、
いつかはみんな老いていくのだということを、
目を反らさずに、ちゃんと見なさいと
教えてくれてるような気がしてなりません。

大好きなお父さん。

たくさんの愛情を、厳しさを、優しさを

人を思いやる温かい心を

笑顔を、強さを、逞しさを

頑張る力を、諦めない心を

命の尊さを

教えてくれて、心から

『ありがとう』

23:09 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Happy Lucky Day 

未分類 |

昨夜は珍しく、日が変わらないうちに就寝したので、
今朝は、いつもより早く目が覚めてしまいました。

時計の針は
AM5:40

新聞を取りに外にでると、
小雨が降っていました。
まだ外は薄暗く、雨の匂いと、ひんやりとした空気が
とても気持ちいい。
やっと、梅雨らしいお天気になってきましたね。

『早起きは三文の徳』

今日は、とても『いいこと』が起こりそう・・・・


な、、気がしていました。ここまでは・・・

まぁ、思い返すと、なんて、BAD DAY.

子供のポケットを点検せずに洗濯したら
ティッシュが入ってて、
お洗濯が全部、ティッシュまみれになってるし。

今日初めておろした、買ったばかりの傘は
行方不明になるし。

先週から、気になっていた、顎の痛み。
一度は治っていたんだけど、今日はまたまたヤな感じ。
今日、子供達の診察に、小児科の先生が
職場に来られていたので、
おそるおそる聞いてみたら、

『顎関節症』

と判明。

「ほっといたら、顔の形が変わるよ~~」

なんて、怖いコトを、涼しい顔でおっしゃいますの。

ひょえ~~~~~。
しかし、痛い。ご飯を食べるのに、口をあけるのが辛い。

前回は3,4日で治ったので、
このまま、また治らないかなぁ・・・なんて思ってる。

歯科?耳鼻科? 整形外科??  やだよ・・・

どなたか、病院へいかず、
的確かつ、敏速に治る方法、ご存知の方、
どうぞよろしく。

そんなこんな一日、
日記のタイトルくらいは、明るくいかなきゃと思い↑↑↑です。

『笑う門には福きたる』 なのだ~~~!!

皆さん、一週間お疲れ様でした。
よい週末を・・・・
22:13 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

便利な世の中の果て・・・ 

未分類 |

今日、お手紙を3通書きました。

どれも、春にお引越しをした子供達と、そのお母様に。
幼稚園に来ていたときに使用していた
音楽をCDにして
プレゼントとして、一緒に詰めました。

普段、子供達にお手紙を書くときは
きまって、「ひらがな」

「ひらがな」で書くことの多い私。
いざ、大人の方にお手紙を書こうとすると、、
だめだ。だめだ。
漢字がでてこない・・・、

そういえば、PCも携帯も、「変換」すれば
すぐに分からない漢字がでてくるし、
あえて辞書を引っ張り出して、調べるコトなんて
無くなってしまった・・・

なさけない・・・

そういえば以前、父の病院に
ダイヤル式の公衆電話があったので、
子供達に、
「これ、どうやって、電話かけるか知ってる??」
と聞いてみた。その場にいた、6年生の甥まで、知らない。
「こうやって、穴に指をいれて~、回すんだよ。」
と教えてあげると、

『ほ、ほ~~~~♪』

と、まるで珍しいものを見るかのように、
ダイヤルを回していた。

そうだよねェ。
今は、FAX付き、コードレスなんて当たり前だし、
携帯だって、殆どの人が持ってるんだもん。
ピッチとか、ポケベルって、
何歳くらいの人までが知ってるんだろ。
私の中では、つい最近まで普通にあったのになぁ。

『837461 21511385』

なんて書いたか分かる人は、ポケベル世代!(笑)


私達が、高校生くらいの時は
好きな男の子のウチに電話するのにも、

『おかあさんが、でませんように~~~・・・』

とドキドキしながら、かけたもんだ。

今の子は、そんなドキドキもしらないのかな~~って
ちょっとサミシく思う。
携帯なんて無くったって
十分楽しかった高校時代。
連絡取れなきゃ、直接、家にいったり
窓にコツコツと石ぶつけて呼び出したり、(いや、ぶつけられたり(笑)
それなりにいろんな方法考えてた。

確かに便利だけど、便利だけど~~~~。
もちろん私も大活用してるんだけど、、

連絡も、お喋りも、告白も、お別れも、
ぜ~~~んぶメールなんて、やっぱりちょっと味気ない・・
(なんて、考える私は、やっぱり年とったのかなぁ~~・・・)

分からないコトは、ネット見ればすぐ調べられるし、
友達との待ち合わせも「着いたら電話する~」で済むし。
旅行の予約も、乗り物の手配も、ネットでOK!

生まれたときから、そんな環境で育った子供達、
この先、どうなるんだろうね~~~。

と、こんなこと書きながら
最近、車にナビをつけてしまった私。
これで、地図を見なくなること、間違いなし!

だめだね、こりゃ、
頭、使わなきゃ、あたま!!
ねっ!
telpink.jpg

23:02 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

ヨルのお客さん 

未分類 |

今、部屋を掃除していたら、
フローリングの上を、なにやら、しゃかしゃか・・・

よ~く見ると・・・

『お、おけらっ!!』

昼間、子供が学校から捕まえてきた「おけら」が
虫かごから、脱走したらしい・・

あらあら。
いらっしゃい。

そ~~~っと拾い上げて、よく見ると、
なんだか、とてもかわいい。

頭は「ざりがに」のような形
キュートな目。20070611220123.jpg
手は、もぐらのように土を掘るために、
大変便利にできている。

玄関においてある虫かごにかえすと、
慌てて、しゃかしゃかと土の中に消えていってしまった。

ふうう、よかった。

裏に空き地や、池があるせいか、
うちには、たくさんの虫達がやってくる。
今は、糸とんぼ。
夏には、キリギリスや、ショウリョウバッタ、ナナフシ。
ちかくの川にはザリガニもたくさんいて、
去年は、17匹も捕まえてきて
とても困ってしまった・・・

子供達の大好きな、虫捕りシーズン到来。
帽子をかぶって、虫かごをナナメに下げて、
虫アミをもって、走り回る姿は、
とても無邪気で、
「夏」を感じるけれど・・

迷惑なのは虫のほうだ。
かわいそうに・・・・
「ちゃんとお世話できないなら、捕ってきてはダメ!」
と言ってはいるが、
そういえば、私も子供のころ、やってたな~~・・・・

ざりがにも、おたまじゃくしも、カブトエビも、
たくさん捕まえた。
ちょうちょなんて、羽の粉??のようなものが
なくなる程、さわってた。
とんぼも、何度、羽を折ってしまったことか・・・
今思えば、残酷だけど、
子供はそうやって、勉強しているのかな~と思う。。

カブトムシやくわがたは、
見た目のかっこよさや強さで、こんなにも子供達の
ヒーローになれるのに、
かめ虫や、だんご虫、こがね虫には
目もくれない子供達。

虫の世界もシビア。

20070611224556.jpg

22:56 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

空と、海と、雲と。 

未分類 |

今日は父に会いに行ってきました。
父が入院して、早一年。
 
病院は海の目の前のあります。
車を降りると、波の音が聞こえ、心地いい風にのって
潮の香りがしてきます。

子供達を連れてお見舞いに来たときは
必ず帰りに、この海で遊んで帰ります。

父に会って帰るときの、、、いいようのない寂しさを
子供達のはしゃぐ姿と、
大きなソラと穏やかな海が
いつも少し紛らわしてくれるのです。

子供達は、私の気持ちとはウラハラに
大はしゃぎで、冒険を始めます。
いろんなものを拾い集めたり、岩に登ったりで、
じっとはしてない子供達についていけず、
今日はどっかりと砂浜に座り込み、
海と、ソラと、そこを流れていく雲を
眺めていました。

海の色は空を映すというけれど、
今日は緑がかった深いグリーン・・
空は、まだ「夏の空」とは程遠く
白く透き通った水色をしていました。

水平線。
海と空が微妙に異なる色で、境界線を作っています。
いつも、境界線の向こうは
なにがあるのだろう・・と思ってしまいます。

雲も。。子供の頃から
空に浮かぶ雲にいろんな名前をつけて、
遊んだ記憶があります。

刻々と表情を変える、海と、空と、雲と・・・
うれしい時に、キラキラと眩しい程輝いている空や
悲しい時、泣きたくなるほど澄んで見える海が
やっぱり私は大好きです・・・

そうして、ぼんやりとしているのもつかの間。
あああ~、またやっちゃった。
子供達は、とうとうジーンズを濡らして
裸足で波打ち際を走り回っています。

たくさんの宝物も私に届けてくれました。
     20070609223843.jpg


やっぱり子供達の笑顔は、
最大の「癒し」です。
砂まみれのクツを手に持ち、裸足で帰る途中、
振り返ると夕陽が、海に映ってキラキラして
とてもキレイでした。

ふと、上の子が

『海の底の宝物が、あそこで光ってるみたいだね』

いつか、
父にも、この輝くような海と空を見せてあげたい。
20070609225153.jpg

23:19 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

おじぞうさまのお恵み 

未分類 |

「夢」も「希望」も「ブログネタ」も・・
人に話してみるもんです(笑)
最近いろんな方々から

「こんなネタどう?」

な~~んて言われます。
ほんとに楽しい近隣の方々や、ちょっと可笑しな子供達の
おかげで、ブログネタには、事欠きません。(笑)

今日は、このブログを見てくださった、仲良しご夫婦、
「ぺ様」のご主人様より、こんなものを頂きました~♪

20070606214259.jpg


「男前豆腐店」のがちゃがちゃ、「男前スイング2」!!
ほんとは一つあげるつもりだったんでしょ!?
ぜ~~~~んぶ頂いちゃって、ごめんなさい・・(笑)
「ペ様」が作業着で、がちゃちゃをニヤニヤしながら
回すお姿、、想像すると笑っちゃいます・・・

くくくっ~。(笑)
ほんと、よくできてるぅ~~。
ジョニポンも捨てがたいが、(ジョニーのポン酢)
私としては、

「寂しけりゃ~甘えりゃいいさ、この俺に。
    絹厚番長
 さわってごらん つるつるだよ」

に大変ココロ惹かれます。
みなさん、本物を発見された際には、是非ご一報を!!
ぺ様、次は「男前マグネット 押忍」 ほしいですッッ♪
楽しいものを、ありがとう~♪

そうそう、おめでたいニュースを一つ。
うちの「おじぞうさま」に今日、赤ちゃんが生まれていました。
20070606215750.jpg

「こじぞう」です。
足元が消え入りそう・・・(笑)
あ・・・おじぞうさま、、女の子だったんかなぁ。

こじぞうさまのお恵みでしょうか?
昨日から何故か、たくさんの頂き物があります。
20070606220149.jpg20070606220137.jpg20070606220123.jpg


美味しいトウモロコシに、じゃがいも。
大福に、子供達のおやつ、文房具まで・・・

まるで「かさじぞう」にお供えをした
おじいさんのようです。

「おじぞうさま」豊かなお恵みに、ココロから感謝シマス。(笑)
22:29 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

末永く、よろしく。 

未分類 |

今日、私の新しいパートナーがやってきました。

20070603223219.jpg

 
うちの「じゃぐわー」です!!(笑)
お天気が悪くてうつりが悪いのが、残念・・・
でも、
とてもキレイな「ソラ色」をしてるんです。

ナンバーに末広がりの「8」が3つもついていて、
おまけに子供の誕生日と同じナンバー。
偶然なのですが、
とてもいい感じ~~~~♪

HDDナビ搭載、ETCもついていて快適。
環境にも優しい、お財布にも優しい燃費。

明日からの通勤が
もっともっと楽しくなりそうです。


22:42 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。