Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

お茶の時間。 

未分類 |

あちこちの庭で、梅の花が咲いています。
通勤途中の山道にも、自然の梅の花。

今が見ごろですね。

梅の花の匂いは、まだすこし早い、つめたい春の匂い。。

先日、海外にお引っ越ししたお友達に送ろうと、
「お茶屋さん」に行きました。

店先に満開。きれいでしょ? 梅の花


お茶屋さん。。。久し振りにいきました。

「緑茶好き」なんですが、
私よりももっと「緑茶好き」な母が
取り寄せてるものをもらうばっかりで、
わざわざ自分で買いにいくコトはなかったのです。

お店の方に見ていただいて、
春らしい入れ物にはいった、お茶とお菓子を包んでもらいました。

待っているあいだ、
お店の方が入れてくださった「お茶」をいただきました。

一口飲んでみると、

「ん?」

うちで飲んでいるのよりも、ずっとぬるい。。?

でもお味はとても深い。

あっという間に飲み干してしまうと、お店の方が
“おかわり”を入れにきてくださいました。

「やっぱり、ぬるい・・」

たぶん、
思っていることが顔にでていたのでしょうか?

『玉露の適温は、50℃~60℃。
湯冷ましして、ゆっくり淹れるとほんのり甘くなるんですよ』

聞くと、40gで2000円もするお茶だったとか。

低温でじっくりいれていただくお茶だったんですね。。

ごめんなさい。
無知で、お味のすばらしさもよく分からなくって・・・・

でも。
お茶 

 お茶と桜の花びらいりの羊羹。
 おちつくなあ。。


新緑の光といっしょに飲むような気持ち。
                        

わたしは、どちらかというと、あっつ~いお茶が好き。
玉露でも、ついついせっかちに
あついお湯をそそいでしまいそう・・・(笑)

結局、まっている間、3杯もいただいてしまいました。

だってさ、“ふうふう”しなくていいから
一瞬で飲めちゃうんだもん。。



スポンサーサイト
22:01 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

雪。。 

未分類 |

今日は、もう一つ更新。

“きーん”という表現がぴったりな冷たい朝。

窓をあけると、雪がつもっていました。

そんなにたくさんではないけれど、
窓から見える山。雪化粧。

庭のちいさなテーブルにも雪。
スコップの内側にも、雪。
葉っぱの一枚、一枚にも、雪。

景色も音も白くなって、静かな朝。

こんなに寒いのに、
子供たちは、いつもの倍以上のスピードで
ご飯をたべ、着替えをして、
外にでていきました。

いつもは、“さむい、さむい”ってなかなか用意できないのに、
雪がふると、とたんに元気になるのって
どうしてなんでしょうね?  

わたしも、子供の頃、そうだったなあ。
電車がとまったり、
学校がお休みになったりさ。
交通機能が麻痺してしまうことも、
不謹慎なんだけど、
なんだか、わくわくしてた。。

関東のほうでは、春一番。
今日が、寒さの底かな。
もうあたたかくなるばかりかな。

そうだといいなあ。
春はすぐそこ。
22:43 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

おじいさんの夢 

未分類 |

父の隣のベットだったおじいさんは、言う。

“昔はダイバーだったんだ”

フィリピン沖。
美しい島々の海をもぐっていたこと。
ダイビングのスクールをしていたこと。
どこの島が一番きれいだった・・とか
遠い日を懐かしむように話す。

ある日。
おじいさんは、言う。

“僕は、昔、漁師だったんだ”

何百キロもある大きな魚をしとめ、
港に帰ると、その魚を100万円で売った。
あまりに安く売ってしまったので、
漁師仲間から
「ばかだなあ」って怒られたんだ。

ある日、おじいさんは言う。

“ぼくは、アパレル関係の仕事をしていたんだ”

イッセイミヤケ・・・
タケオキクチ・・・・

有名なデザイナーと友達だった。
横浜にSHOPももっていた。

ある日、おじいさんは言う。

“ぼくの奥さんは、先に逝ってしまっんだ。
 僕は、部屋で一人で倒れてるところを、偶然やってきた娘が
 発見してくれたんだ”

数日後、娘さんがお見舞い。

「今日おかあさん来た?」
「今日はまだ来てないよ」

・・・・・・・・・・・・・・・生きてるじゃん。。


ある日、おじいさんは言う。

「ぼくの家は、うなぎ屋でね。
  君のお父さんを連れていく約束したから」

父も言う。

「××さんと、馬を食べにいく約束したから」

現実と空想のなかを、いったりきたりしているおじいさん。たち。

“今日はなにになってる日かなあ”って
毎回会うのが、ちょっと楽しみだった。

夕食のテーブルでは、
おばあさんの手なんかにぎっちゃったりしてさ。
昔の栄光をこんこんと話している。
( くどいてるのかなあ。。。?)

やさしいゆっくりとした口調。

おじいさんの言うコトは、
どれが本当で、どれがウソなのか、
全然わかんない。

もしかしたら、ぜんぶ、本当かもしれないし、
もしかしたら、ぜんぶ、ウソなのかもしれない。

きっとウソじゃないんだよね。
おじいさんの中では、みんな正解。

空想の中で楽しそうに生きているおじいさんを
ちょっとうらやましくなったりする。

なんだかたのしそう。

おじいさんは見栄ばかりはっていたけれど、
そんなとんでもないお話は、
私や子供たち、まわりにいる人たちを
笑わせ、あたたかい気持ちにさせた。



22:18 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

冬の月。 

未分類 |

mamekoちゃんからのメール。

『すごい月!!見てますか~??』・・って。

慌てて外にでると、

まだ時間が早かったせいか、
山と山のあいだから、のぼりたての月。
低いところに“ぼかん”
その大きさにびっくりしてしまう。

月の大きさは、変化しないから
いつも見ている月をおんなじなんだけど、

低くでている月は、
おばけみたいにでっかくて、
何かの間違いで
降りてきてはいけないところまで
来てしまったみたい。。

山と山のあいだに、月。
今日は、満月です。

空気の層が、違うからかなあ?
今日は、パンケーキみたいなキツネ色。
不思議色。

普段と違う月を見るたびに、うれしくなって、
誰かに言いたくなっちゃうんだよね。。

お月様をみてると、思い出す歌があります。
絢香の 『三日月』
大好きな歌のひとつです。

この歌は、遠距離恋愛のうたなんだって。
私には、その経験はないけれど(笑)
この歌詞の中の

  “君がいない夜だって、そう no more cry 泣かないよ 
     がんばっているからねって。強くなるからねって。

   君もみているだろう。この消えそうな三日月。
     つながっているからねって。愛してるからねって。”

というフレーズが、なんだかせつなくって
胸がきゅうっとなってしまいます。。

凍えるような夜空。
今日は、星もきれいだよ。

マフラーをくるくるまいて、
手袋して、あったかいコートをきて、

ちょっとソラを見上げてみて!みて!

大切な人も
おなじ月をみているといいなあ。。。



21:00 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

牡蠣の日 

未分類 |

今日は牡蠣の日。

昨日、ダンナさんがたくさんの牡蠣を買ってきてくれたので、
今日は、ご近所の仲良しご夫婦、ぺ夫妻と、D夫妻を誘って、

牡蠣!

みんなは、生派?
フライ派?
目先をかえて、パスタとか??

私は、やっぱり焼き牡蠣!

旬のうちに食べなくっちゃ。ね。  焼き牡蠣


ちょっぴり寒い冬のおひる。
雪もひらひらと。

ぱちぱちぱちぱち・・・と
火の粉があがる。
時々、ぱちん。と殻がわれる音がとてもいい。

焼けた牡蠣を殻ツキのまま、

ちゅるん。と食べる。

やわらかな、海の匂い。

とっても美味しい!

レモンをぎゅうっと絞ったら、また

ちゅるん。牡蠣

海のミルク。
栄養たっぷり。
特に亜鉛がたっぷり。

明日はみんなで、お肌がつるつるかもね!

今日は、ぺ旦那さんが、おさけを持ってきてくれたので、
久しぶりに“熱燗”を飲みました。

あったかくっておいしい。
牡蠣にも、おさけがよく似合う。

なんだかはまってしまい、
みんなが寝てしまった今、またひとり
熱燗にして飲んでいます(笑)

ぺ旦那さんに
『ほしい!ほしい!ちょーだい!ちょーだい!』と
横取りしたコレ↓でねッ☆
おちょこまえ2

男前豆腐店の、“おちょこまえ”な 『御猪口』!!

うくくくく。がちゃぽん200円らしいです☆
向こうの彼は、名を“お嬢”というらしいです。ステキ。

(ぺ夫妻、貴重なものを横取りしてごめんなさい。。。)

あったかいおさけで、胸がつーんとなって
なんだかよく眠れそうです。

外は、きいろいお月さまが、ゆらゆら。

  “Are you jonile tonigft? ”









22:32 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

聖バレンタインデー 

未分類 |

バレンタイン司祭は、
結婚を禁止していたローマ皇帝に逆らって、
兵士たちを、内緒でたくさん結婚させました。。

それが、皇帝の怒りをかい、
2月14日。
殺されてしまうのです。

もともとは、司祭の死を悼む日。

今では愛しい人に気持ちを伝える日。。

みなさんは、どんなバレンタインをすごしましたか??

バレンタインの思い出は、、

中学1年のとき。

たぶん、、覚えてるかぎり、あれが初めての“本命チョコ”だったかも?

渡したのは、2つ上の先輩だった。。

どきどきしながら友達と待ち伏せ。

チョコには、“受験がんばってください”とか、、確かそんな文字。

その恋は成就はしなかったけど、、

そんな一生懸命な気持ちだけは、
今でもちゃーんと覚えてるから不思議。

タイチもイツキも
もらったチョコは6個。

ママや、おばあちゃんや、近所の女の子たちのを
あわせてねっ!

唯一、タイチに本命チョコをくれたアカネちゃん。
お手紙はこんな風。。

“・・・・・・・・・・今年はほんかくてきだけど、
おいしいかどうかわからない、だけどちゃんとたべてね”

本を見ながら、ママの手伝いなしに
一生懸命つくってくれたアカネちゃん。かわいい!!

タイチは照れた様子もなく

『うめー!うめー!これマジうめー!』080214_1756~0001


って。。。。。
わかってんのかな。まったく。。。

私からはコレだよ。  かえるチョコ


「はい、てづくりね!」

って言うと、

『まじー。すげー。すげー』

って。んなもん、作れるか!(笑)

男の子は単純でおもろい。


今日は、バレンタインデー。
  告白しても、いいわけが出来る日!










22:33 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

手作り。。 

未分類 |

“ぴんこーん”

というチャイムとともに、

「さむい。さむい」と勝手口からやってきたのは

ご近所のタカヤくんちのおばあちゃん。

いつも美味しいものを作って、おすそわけしてくれます。

ざぼん


さぼんの皮をハチミツとか、、いろいろで煮て
(ごめんね。聞いたけど忘れちゃった・・・)
お砂糖をたっぷりと。

ざぼんの皮のちょっとした苦味と、
甘酸っぱさと、たっぷりのお砂糖の甘さが。。

とっても美味しい!

最近、胃の調子がわるくって、
この時間のコーヒーをやめていたので、
今夜は、ホットミルクと、
このザボンをつまみながら、過ごしています。。

タカヤくんのおばあちゃんが作る手作りは、
いつも美味しくって、なんだかあたたか。

大根のゆずの香りがぷーんとする
おつけものなんて、絶品!

「今度は、お菓子作ってきちゃるけんねー」
といいながら、寒い風の中を、
颯爽と帰っていきました。

ほんと。いつも元気で、はつらつとしていて
おばあちゃんなんて言うのが、申し訳ないくらい。

私もそんなおばあちゃんになりたいなあ。

今日、タイチに
「バレンタインのチョコは手作りにして!」

といわれました。

うう~む。なぜに、息子に手作りを。。。

子供といえども、“手作り”に憧れるのかなあ。。

このあいだ、授業参観に行ったら、
去年もタイチにチョコをくれたアカネちゃんが

「14日は、チョコあげにいってもいいですか??」

なんて、ものすごーくかわいい笑顔でいうもんだから
胸がきゅーんとなってしまいました。。

おんなのこ、かわいいっ!

うちには縁のない話だけど、
男の子にあげるチョコを一緒に作るのって、
ちょっと憧れるなあ。

うふふ。チョコ。
まだ用意してなかったな。
明日、、買いにいこ。





23:17 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Diary 

未分類 |

2月は“逃げる”っていうけど、ほんとだな。

やらなくっちゃいけけないコトは
たくさんあるのに、
気持ちだけついていかず。。

あああ。もう2月も半ば。

今年に入り、父は転院しました。
今度で4回目。

海が遠くなってしまったコトや、
せっかく仲良しになった、おじいちゃんやおばあちゃんとの
お別れ。。。とってもさみしかったんだけど、、

今度の病院は
明るくって、雰囲気もとてもよくって
看護士さんたちも、とても親切にしてくださるので
とっても安心しました。。。

父には、父の兄であるおじさんが逝ってしまったコトは
言えませんでした。。

でも、あんなに父を心配していたおじちゃんだから
きっともう、会いにきてくれてるのかなあ。。なんて思う。
そうだといいなあ。


今日は、とてもあたたかな日でしたね。

冬は大嫌いだけど、、
毎年、、この季節はちょっと弱いです。。

冬だけど、、ほんのすこしだけ。。春、、みたいな。 

梅の花が、ちらほらと咲いて、
春の匂いや、春の気配に出会うと、
いつもピヨたちとのお別れが近づいているコトや、
親しい人とのお別れを思い出したり、、

もう随分前だけど、卒業式とかクラスがえとか

そんなさみしいような、せつないような
気持ちでいっぱいになるのデス。。

なんだか吹きさらしの場所にたっているような、
そんな気持ち。。
わかるかな?

あ。なんだか悲しい日記みたいになっちゃってるけど、
私は元気ですよ。(笑)

ええっと。。
最近買ったCD。お気に入りなのでご紹介↓
Lumiere.jpg


かわいいジャケットでしょう?

  『Lumiere diary~フツウの一日~』

アコースティック・ユニット “羊毛とおはな”のヴォーカリストによる
J-POPのカヴァーです。

カヴァーの選曲が気に入ったので
買ってみました。

椎名林檎とか、chara、、
私的には絢香の『三日月』という曲が大好きなんです。

おだやかで、しっとりした感じがグーですよ。

バレンタインの贈り物にどう??




23:16 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

天国のある場所 

未分類 |

鹿児島のソラは、
どこまでも遠く、青く、澄んでいました。

逝ってしまったおじちゃんのソラ。

その日のソラは、
果てしなく大きくて、広くって、あたたかくって
雄大な、おじちゃんそのものだった。

早起きのおじちゃんは、
いつものようにお湯を沸かし、
家族のために、ストーブをつけ部屋をあたたかくしていた。

夜があけるまで、
もう一度、布団にはいる。

その瞼が、再び開くことはなかった。

毎日のように、父を心配してかかっていた電話のベルも
もう鳴ることは、2度とない。

90歳。
大往生といわれる年だけど、
病気もせず、車も運転して、自転車にものって、
前の日まで、大好きな焼酎をたっぷりと飲んでいた。

戦中、戦後を生き抜き、大工として働き
頑固だけど、気丈に歩んできたおじちゃん。


   “100歳まで生きるとおもったのに・・・・”


眠るように旅立っていった。
その眠りが安らかであることを、願わずにはいられない。


骨まで灰にする煙を吸い込んでいくソラは、
90年分の思いを溶かすのに
じゅうぶんなあおい色。

ぐしゃぐしゃに泣いたあと、
からっぽのココロで、
真っ青に広がる青いソラを見ていました。

みたいのは、
その向こう。

天国は、きっとあのソラの彼方ではなく
すぐとなりにつながっているんだと思う。


23:05 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

鬼たいじ 

未分類 |

今日のイツキはちがっていた。

目には闘志。
手には豆の入った枡。

仮面ライダーの変身ベルトをつけたイツキは
本気で、仮面ライダーになっていた。

戦いの相手は、鬼。

一年に一度、やってくる。

生まれてから一度も、この鬼に勝ったコトはない。
いつもコテンパンにやっつけられる。
泣かされる。

5年目の挑戦。

鬼はやってきた。。

手には金棒。
ぎらぎら光る目。
二本の角。



“ひいーーーーーーーーー!!!!”

持っていた豆をぶつける。なげる。
拾っては、また投げる。
鬼は手ごわい。

(しめしめ。今年ももっと怖がらせよう。。。)

鬼が二階へと駆け上がる。
追いかけてくる息子たち。

二階は真っ暗・・・・・・・・
鬼は、子供部屋へ隠れる。。

子供たちのドキン。ドキンが伝わる。

今だ!

『悪い子はいねかーーーー!!』

大きな声に、
タイチが腰を抜かす。
イツキが叫ぶ。

パニックになったイツキ、、
もっていた豆を落としてしまった。。

枡で、殴りかかってくる。

「い、いててて・・・」

イツキの容赦ない攻撃は続く。。
キックが飛ぶ。
パンチ炸裂。
おもちゃが宙を舞う。


もう豆まきでは、なくなっていた。

全くをもって、、
ドロボウ扱い。。。


『ま。。まいった。。。まいったあ!!』

紙袋で作ったお面をはずす。
ふうふう。苦しかった。

イツキが、やっと我にかえる。

「あ。まま。やりすぎやん。」って。

まったく、どっちがじゃーー!!

鬼、初めての敗北。

枡で叩かれた左手にあざ。
いてててて。


来年は負けないからあ。


“鬼はーそと。福はー、うち。”

ってさ。ぱらっぱらっと豆をまかれて、
追いやられてしまった、全国の鬼たち。
いったいどこへ行くのかなあ??
おにたち




今日は、節分です。








21:57 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

如月。 

未分類 |

なんだか久しぶりに更新する気がするなあ。

ここ数日、私がなにをやっていたかというと。

アルコール追い出し大作戦。

今年の抱負もどこへやら。
はああ。
30過ぎると、怪我をしても、カゼをひいても
お酒を飲んでも、なかなか調子が戻らず、イケマセン。。

今日は、保育で“まめまき”をしたので、
やっとやっと体の中の“ぐーたら鬼”を追い出して、
調子が戻ってきたなあ。という感じです。

気がつけば、もう2月。。
もうすぐ立春だけれども、まだまだ極寒。
春がくるのを、みんな待っています。。


先日、友達と新年会をしました。
高校時代のBAND仲間。
年に数回しか会えないけれど、みんなが出逢ったころのまんま。

このメンバーのいいところは、それぞれが
“ゆるぎない自分”をもっているところ。

その人らしさが、ずっと変わっていなくって
すごく安心するのです。

高校時代。
BANDに一生懸命だったアノコロ。
同じ景色、同じ時間。同じ夢をみて過ごした仲間たちは、
やっぱり20年たった今でも、
くされ縁のような、
どこか繋がっているようなそんな気がします。

私と、マイちゃん以外のメンバーは、
今も音楽を続けています。
ソコに自分がいないのは、ちょっぴりさみしいけれど、
いつまでも変わらず、音楽をしていてくれるコトは
やっぱりとても嬉しい!
応援したい気持ち、いっぱい!

NORIちゃん。TOBAちゃん。MIKIちゃん。
このあいだは、とっても楽しい夜だった~♪
みんなにあえて嬉しいのと、
NORIちゃんのココチいい歌声もきけて、懐かしいのと
一日幸せな気分でした!
今度は、ライブ見にいくから~☆


で。今回行ったお店はココ↓
炊き餃子


『炊き餃子』のお店。・・・池三郎。
スープの中に、餃子がぷかんぷかんと浮いていて、
あつあつスープと一緒にいただきます。
美味しいよ!
しめの“おじや”や“ちゃんぽん”もグー!

(はいちゃったけど・・・・・・)


  HI TONE RIVERS
      http://www.ym-c.com/htr/
23:57 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。