Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

なつやすみのおわり。 

未分類 |

8がつ、さいごの夜です。

今日は、うちの隣の公園に
近所のこどもたちがたくさん集まって、

夏休みに残してしまった花火を
みんなでしました。

花火のあとに、
見上げた、8月さいごのお月様。

8月の月

高いところから
やさしく見てくれて、何も言わずに
キラキラと、そこにいてくれて

ありがとう。


8月は、わたしにとってリセットの月でした。

9月からの自分を
新しい気持ちで迎えるための、
お片づけの月。

必要なくなったものは、

“これまで、どうもありがとう”

と手放し、おうちの中もキレイにして
新しい風を入れるための準備をしました。


これからまた始まる楽しいこと、新しいこと。
そういうことにフォーカスして、
前を向いていきたいです。



わたしと遊んでくれたおともだち、
ありがとう。

たくさん笑って、元気になれた夏でした。


なつやすみ日記は、これでおしまい。






スポンサーサイト
23:45 |  trackback: -- | comment: -- | edit

さいきんのこと。夕日。 

未分類 |

沖縄と種子島。

どちらも南の島ですが、
そこに漂う空気は、似ているようで違います。

沖縄のひかりは
とても強い力をしています。


レンガ

沖縄は、あまりに島が広すぎて

“わたしには、もうすこし小さな島があっているかも・・”

と思いました。

だけど、帰ってみると
また行きたいと、思うのです。


「美ら海水族館」から那覇に戻る途中、

宝物のような景色に出会いました。

陽がだんだんと落ちて

太陽が、茜色に染まり
海に沈んでいくのです。

沖縄の夕日

バスにのっていたみんなが

「わああー」と歓声をあげて、
窓のむこうをみて、はしゃいでいました。



秋にむかっていく、夏のおわりの太陽。

海に太陽の道がつづいています。


なんだかすこしさみしくて、
セクシーで、キレイで
見飽きることはありません。


沖縄の夕日2


沖縄からの帰り道、
一緒に帰っていたシュウヘイ先生に

「あの太陽、きれいだったよねー。
 みんなで見られてよかったよねー。」

と話すと、

「そういうのって大事だよね。」

といいました。


“そういうの”の中に、
私が言いたかったことが、すべてつまっているようで
うれしかったのです。


そう。
同じものをみんなでうれしくみた一瞬。


みんなの胸にも
この一瞬がずっと残っていてくれたらいいな。
とそう思います。








14:49 |  trackback: -- | comment: -- | edit

さいきんのこと。沖縄食べ歩き。 

未分類 |

今日、沖縄レポートをかこうと
先ほど、デジカメと携帯の写真を見ていたら

なんと

ほとんど写真をとってないことに気がつきました。

とっている写真は、集合写真が少しと
あとは、食べ物ばかりなのです。

なので、今日は、
沖縄で出会ったちょっと美味しくて
珍しい食べ物をご紹介。


もずくのてんぷら


これ、なんだかわかる?

もずくのてんぷらです。

手のひらサイズで大きいけれど、
これでたったの60円。
やすいでしょう?

マイ先生が食べていた“海ぶどうのてんぷら”も
味見させてもらったら、とってもおいしかったー。


やしがに

これは、“やしがに”です。
夜に、飲みにいった郷土料理やさんにありました。

かによりも、濃い味をしていました。

ちょっと高いです。

ちなみに、このやしがには、宮古島出身。

てびち

てびち。は有名だね。

コラーゲンいっぱい。


沖縄のおそば


偶然見つけた海の近くのカフェで
海ぶどうの入った冷麺?のようなものを食べました。


麺は、韓国冷麺に近い感じがします。

聞いてみると、
馬鈴薯と小麦粉で作ったオリジナルとのこと。

コシがあって、
海ぶどうのプチプチと、とてもよくあって
とってもおいしかったー!
絶品のイチオシ!


こおりぜんざい

こおりぜんざい。


沖縄には2度目だけれど、
今度初めてたべたものがありました。

豆腐よう

画像は、お借りしました。

「豆腐よう」って知っていますか?


“豆腐よう”とは、
島豆腐を紅麹と泡盛などの漬け汁に長時間つけ
発酵させたもので、チーズのような味がします。


ものすごく濃厚な味で
つまようじで、少しづつ少しづつ食べるのです。

なんにも知らずに
一口でがぶりと食べてしまった方は

「うわあ!!」と
びっくりしていたよ。


泡盛の味もするので、
お酒が苦手な方は、ダメかもしれません。


わたしは、この豆腐ようが
すっかり気に入りました。

若い先生たちは、
あんまり食べられなくて、

豆腐ようののったお皿が

「食べて。食べて。これもどうぞ」

と私の目の前ばかりにやってきます。


少し酔っ払いました・・・・


沖縄にいくまで
ダイエットをしていたのに、
こんなに食べてしまって、
すっこり元通りになってしまいました。

オリオンビールも美味しかった。



9月から、また頑張らなきゃー。ダイエット。



















14:01 |  trackback: -- | comment: -- | edit

さいきんのこと。くるみレポート。 

未分類 |

おひさしぶりです。

やっと自宅に帰ってきました。

社員旅行で沖縄にいったり、

イツキのお誕生日のお祝いで、姉宅に泊まっていたり
義妹のおうちにお呼ばれになっていたりしました。

家は、やっぱり落ち着くなー。

気がつけば、もう夏休みはおしまいです。


夏が終わると思うと、とてもさみしい。。


いろいろなことは、また後で書くとして、、


まずは、“くるみレポート”です。


ご近所のぺ奥様からメールをもらいました。


「田舎のくるみがしわしわになってたので、むいてみました・・」

とのこと。


しばらく留守にして観察してなかったけれど

我が家のくるみも、
こんな感じに“しわくちゃ”になっていました。

しわしわのくるみ


ね、ね、ね。くるみに近づいてきたでしょう?


わくわくして、さっそくむいてみました。

くるみのなか


うわあああ。やった、やった!

生まれたての実は、とってもかわいいのです。

ぺ奥様のいうとおり、

最初はオレンジ色をしているんだけど、
すこしすると、こんな風に茶色になりました。


『むくときは、ビニール手袋ししないと、真っ黒になっちゃうよ!』

とのこと。


返信またずに、むいちゃったので、遅かったー。


うきうきして、素手でむいたもんだから、
真っ黒にはなってないけど、
指の先が、黄色くそまっていました。。

あちゃあ。



沖縄で、またこげたわたしです。

真っ黒の手足に
黄色の指先。


不思議ないきもの誕生です。




つぎは、沖縄レポートにつづくよ。







23:54 |  trackback: -- | comment: -- | edit

くるみのこと。 

未分類 |

昨夜のこと。

夕飯を食べて、
いつものように床でごろーんとしていると

“ぴんぽーん ”とチャイム。

やってきたのは、

田舎から帰ってきたばかりの(おそらく?)
ご近所のぺご夫婦でした。

田舎で採れたお野菜をたくさんと

「これもお土産!」

と、ダンナさんがわたしに、
「はい」と手渡したのは、、何でしょう。

くるみ

これ、“くるみ”。

くるみなんだって!


この中に、あのかたーい殻が入っているらしいのです。

そういえば、わたし、

くるみが、どうやってなっているかなんて、
疑問にも思わず食べていたなあー。


ぶどうみたいに
ころん、ころんと実がなって、
なんだかとってもかわいいのです。


いつが食べごろなのか、
ネットで調べてみたけど、よくわかりません。

kurumi_in_tree.jpg

画像をお借りしました。

こんな風に

はじけて、落ちて、拾って、干して、

食べるみたいです。たぶん。。


一夜経って、今見ると、
少し皮がくるみの形にしわしわになってきました。

ぺダンナさん。
もう少し観察してから、いただきますね。



これを埋めると、
くるみの木がはえるかなー。


それもいいなあ。


今日は、一日、庭掃除をしました。


随分と長いあいだ、ほったらかしにしていたので
草むしりは、まだ終わりません。


日焼け帽子に、長袖長ズボンで取り組んだのに

さきほど、足の甲が
クロックスの形に日焼けしていました。

油断した。











23:09 |  trackback: -- | comment: -- | edit

日曜日。あさ。 

未分類 |

朝起きると、陽が少し変わっていました。

少し涼しくなったみたいです。

のどが渇いていたので、
水出し緑茶をごくごくと飲みました。

水出し緑茶




わたし、最近、この“水出し緑茶”にはまっています。

マスカットみたいなキレイな色でしょう?


これは、母が、鹿児島からお取り寄せしたもので、

父の初盆のお参りにきてくださったお客様にお出しすると

みなさん、とても喜んでくださいました。


ごくごくとお茶を飲みながら、
外をみます。


秋のソラに、近づいている感じがするのは、
わたしだけでしょうか?

景色

これは、わたしがいつもパソコンをたたいている
ちょうど横の窓から見える景色。

むこうに、九州新幹線の高架が見えます。

この窓から、高架がすこしづつ伸びている様子が見えて、
今では、山のトンネルの向こうまで、完成して、

そのあとは、見えなくなってしまいました。

鹿児島へとつづいていうなんて、すごいなあ。
2011年完成予定?





今日は、たくさんお仕事があります。


お天気がいいと、
俄然やる気がでてくるから、不思議です。


ぺご家族や、Dご家族は、
田舎のソラの下で、お魚つりをしていますか?


今日は、せっかくのお誘いを
お断りしてごめんなさい。



さあ。今日もいい日になるといいな。
あなたもね。












11:45 |  trackback: -- | comment: -- | edit

花火。 

未分類 |

「女性って、“太った”っていうと、悪い意味でとらえるよね」

と、わたしに言ったのは、シュウヘイ先生。

「ここと、ここのあたりがさー!」

なんて、笑って、
わたしの腕や肩のあたりを指差すけど

やっぱり“いい意味”には聞こえないよーー。


ダイエットしているのに、
今日は、アツコさんとお茶をしながら、

ぽりぽりとクッキーを食べたり、

花火を見ながら、メロンパンも食べちゃった。


ダイエットって、むずかしい・・・・


今日は、この町で、いちばんおおきなお祭りの日でした。


毎年、このお祭りには
シュウヘイ先生と、奥さんのレイナちゃん、そして、
愛娘のルナちゃんと行きます。

ルナちゃんは、かわいい浴衣を着ていました。

お花の柄の髪飾りもつけて。

あつこさんのところにも
うちにも、女の子がいないから、
顔を見合わせて、こういうの。


女の子って、ほんとうにかわいい!



今年は、タカヤくんや、セイタくん、
そして、アツコさんも一緒に出かけました。


いつも通る道の途中に
レジャーシートをひいて、スタンバイ。

浴衣を着た人が、通り過ぎていく。

夏の夜の風がきもちいい。



タカヤくんのパパも、
途中から、マイチェアーを持ってやってきましたよ。


花火

携帯で、写真を撮るのって、むずかしい。

これは、イツキがとったもの。

電信柱が、邪魔してる。

花火2

花火、とってもキレイで
フィナーレなんかは、本当にすごい迫力。

いろんな嫌なこともあるけど、

生きてると、
子供たちや大好きなお友達と一緒に


おいしいものも食べられるし、

こうして美しいものも見れらるんだなあーって、

そんなことを思ったら、
ちょっと胸がいっぱいになりました。



フィナーレの花火。

みんなのため息とともに、おわる。

そして、そのすぐあと。


今年の夏のお祭りの最後をつげる花火があがった。

打ちあがって、夜空に消える。



さみしいなあ。夏がおわると思うと。


浴衣に、
花火。

りんごあめ。


夏、夏、夏。

ある夏の一日。
















01:29 |  trackback: -- | comment: -- | edit

BOO 

未分類 |

今日は、久しぶりに仕事に行きました。

会う人、会う人に

「まあ!焼けたねー!」

といわれました。

mamekoちゃん、第一声が

「こげとー!!!」

って大笑いしていたけど、わたし、
やっぱりこげてるよねー??


ひよこちゃんのお母さんは

「せんせい、サーフィンでも?」

なんて言うんだ。

髪も、日焼けするんだねー。


さらに、今日は、ショックなことがひとつ。


朝起きて、着替えるとき、
最近履かなかったけど、わりとお気に入りの
“ET”のストライプのパンツを履いたら

あきらかに、お腹のあたりが
くるしいのです。


くるしいのです。


わたし、おおきくなりました。

縦ではなく、横に。


こげてるうえに、おおきくなるなんて。



今日の職場は、
職員からのお土産であふれていました。

全国各地区のおいしいもので、いっぱいなのです。


お昼を食べて、おいしいカステラを
むしゃむしゃ食べながら

「わたし、太っちゃったから、やせなきゃー」

って、言っていたら、
ミホ先生は、大爆笑していました。



説得力なさすぎです。



shinaは、明日からダイエット。


来週の沖縄までに、やせよう。


みんなのまえで、ここに宣言!








23:47 |  trackback: -- | comment: -- | edit

たね。 

未分類 |

こげました。

こげた。。というのは、

お料理のはなしではなくて、
わたしのおはなし。

顔も腕も、足も

去年よりも、おととしよりも
こげています。

原因は、わかっています。


外で遊びすぎです。



もう、ここまで黒いと
日焼け止めを塗る姿が、

“それ意味あるの??”という感じで
自分でもおかしくって。


あつこさんは、
昨日のサンシャインプールで
何度も日焼け止めを塗りなおしていました。


ヒサミさんは、ふかぶかと帽子で防止。


わたしは、日焼け止め、最初だけだったもんなー。


そうすると
見事に、こげました。


当たり前というば、当たり前のおはなし。


来週は、社員旅行で沖縄。

さらに、こげましょう。


あつこさん、みてるー?
昨日と、今日と、ありがとー。
運転もありがとー!
とっても楽しい二日間でしたー。
来月は、タイ料理にいこうね~。うんうん。




このあいだ、100円ショップで
ふと見つけて買ったのは、種。


忙しくて、ほったらかしにしていて
今日、おもいだして、植えてみました。


たねうえ

こんな風に、ポットに種と用土がはいっています。

このポットに、
用土をいれ、水を150CC入れます。


用土に十分、水をしみ込ませたら
種をまくのです。


安いし、手軽だし、なんだかかわいいでしょう?



たね

種は、2種類買ってみました。

ひとつは、イタリアンパセリ。

もうひとつは、クレソンです。


発芽がたのしみだなー。


さて、わたしは、明日、
久しぶりにお仕事です。

なので、子供たちは、
終日、実家の母のところで、お留守番。


たくさん遊んだので、頑張ろうと思います。
そろそろ。











23:07 |  trackback: -- | comment: -- | edit

そして、夜。 

未分類 |

夕方の日記で、

“やせなきゃ”とか“気をつけよう”とか書いたのに

今は、こんな時間にひとりビールを飲みながら、
PCの前に座っています。

決意も何もあったもんじゃーないけれど、
今日は、それでもいいの。

とても、ほっとしたから。


子供たちは、今日、2ヶ月ぶりで
彼らのお父さんに会い、
夜おそくに帰ってきました。


久しぶりに子供たちがいないんだから
映画にでもいこう!って思っていたんだけど

いざ子供たちが行ってしまうと

なんだか落ち着かず、
買い物も、掃除もする気が起こらなくて、

結局、おうちで、ビデオを見たり
だらだらとすごしてしまいました。


子供たちは、今、ぐっすりと寝ています。

よかったね、楽しい一日だったよね。




ちゃんと帰ってくるのはわかっていたけど、
寝顔を近くで見ると、
ほっとして、胸がいっぱいになりました。。


ビールを飲んでいると
ラジオから、

ゆずの『いつか』が流れてきました。

  
  ~傷つきながら、もがきながら
      僕たちは、明日という日を夢見て生きてく~

わたしは、この『いつか』が好き。

歌詞とか、ゆずに思い入れがあるんじゃあないんだけど
いつか、この曲を歌ってくれた人がいて

そのことを思い出すと
少し切なくなるのです。




明日は、きっと今日とは違う日。

わたしの気持ちも『いつか』 時がくればちゃんと変わる。








00:05 |  trackback: -- | comment: -- | edit

フルーツ。 

未分類 |

これ、なんだかわかる??  

パッションフルーツ

これは、パッションフルーツ。

島に行くと、あちらこちらに売っていて
島のおばさんが、

「ビタミンが豊富で、お肌にいいのよー」

とツルツルピカピカの笑顔で言うから

たくさん買って

ご近所のお友達に配ったのです。

「5歳若返るよー!!」ってねっ!


ショウちゃんのママは、

「5歳ぐらいじゃ、だめーー」

なんて言って、笑っていたなあ。

みんな食べたかなあ??



指宿にいったとき、
ドラゴンフルーツも買ってみました。


どらごんフルーツ





なーんと、すごいピンク。

手で触ると
指と爪の隙間まで、ピンクに染まります。


ちょっと食べるには、勇気がいります・・・・


実家で、
母や、お姉ちゃんや、
そして、お兄ちゃんも一緒に試食会をしました。



ドラゴンフルーツは、
キウイに少し味が似ています。


わたしは、パションフルーツが
甘酸っぱくて好きだった。


スプーンですくって
ばりばりと種をかみながら、食べるのです。


お姉ちゃんは、このツブツブが
苦手だったみたい。


お兄ちゃんは、“ふうう~ん”ってうなずきながら

「まあ、一度は食べてみなきゃねえ」

なんて言いながら、食べていたなあ。


そんなお兄ちゃんが、横浜からお土産で
買ってきてくれたのは

おかれもん  

『オカレモン』だったのよ。うふふ。



夏休みになって
私、最近太っています。


フルーツとか、お菓子とかばかり食べてるし
こんな生活していたら、やせないよね。

気をつけようと思う。


もうすぐ夏休みが終わっちゃうから・・・・・






















17:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit

お盆のこと。 

未分類 |

去年の9月に父が亡くなったので
今年は、初盆。

お盆のほとんどは、実家ですごしました。

毎年、この時期になると
横浜に住む兄が子供たちを連れて帰省するので

実家は、子供率も大人率もぐーんとあがり
とてもにぎやかになります。


お仏壇のある部屋は

くるくると回るキレイな提灯や
色とりどりのお花、
たくさんのお供物でいっぱい。


笑い声もいっぱい。



祭壇の真ん中で、父は
にっこりと微笑んでいました。



家族で集まったり、
お客さんが見えるたびに

話題はやっぱり父のこと。



父には武勇伝?がいっぱいあるのです。




会社の倉庫で、ターザンをして背骨を折ってしまったこと。


入院したとき、病院のベッドで“めざし”を焼いて
追い出されちゃったこと。


トンボのしっぽに、糸をつけて
散歩していたこと。


兄の話で思い出したけど、

庭にはよく“すずめ”を捕まえるための仕掛けがあったなあ。。




父は、私たちには
とても厳しくて、まじめな人だったけれど



自分の都合のいいように
まわりを煙にまいて

すき放題に生きていたなあ。。って
今になって、そんな風に思います。


お盆は、亡くなった人たちが帰ってくるというけれど
お父さんも帰ってきてた?

帰ってきたら、
聞きたいことがいっぱいだったのになあ。



みんなで、父のことを話題にしているとき、
どこか高いところで、
みんなを見て笑ってくれているような、
あたたかい感覚がしました。


そんなときは、勘ぐったり、確認したりせず、
私は信じることにしています。


夕方になって
母や、姉たちと一緒に玄関で“送り火”をしました。




白い煙に送られて

とてもしずかに

父は、かえっていきました。


























23:21 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~思うこと~ 

未分類 |

朝も昼も夜も、海にいきました。


島では、シーカヤックの体験以外、
なにか特別なことをしたわけではなく

いきたかったところが、たくさんあったわけではなく


ごはんを食べて、
疲れたら眠る、

そんな時間をすごしました。
うみ遊び


買いたいものもなくて
ほしいものもないけれど、

満ち足りた時間は、たくさんありました。

“こんな日がずっとつづくといいな”と思いました。

夜になると、すこし涼しくなり
星を数えました。


明日はどこへいこう。と
相談をしながら、歩きます。


いつまでも、飽きることなく
歩いていられるのです。
島のソラ

わたしのなかでは、
多少、生活に不便があっても
それ以上に、

目に映るもの
聞こえてくるものの
存在が大きいのかもしれません。。

さとうきびロード





今住んでいる場所も
わたしにとっては、大切な場所。

だけど、時々

信じられないこともあったり
“世の中ってなんなんだろう?”

って思うことがあります。


もちろん、それは
わたしだけのことじゃあなくって、

生きていると、誰もがいろんなことがあって

人にはいえない思いをかかえて生きていると思うのです。


この数ヶ月は、
ジェットコースターに乗っているように

めまぐるしくて、あわただしくて

正直、しんどかった。


ちょっとだけ、くじけそうになっていたけど、


今は、ここであきらめるわけにはいかない。って
そう思うのです。


わたしは、わたしの思うものを
信じていきたいし、描いていこう。

わたしらしく、自分なりの表現で伝えていきたい。

島へきて、素直に
そう思いました。



子供たちと一緒に
同じ景色、同じ空気を感じられて
本当に、よかった。



ふたりのココロに
この景色がずっと残っているといいな。




やっぱりここは、
わたしにとって特別な場所。


今は、旅行者でしかないけど

いつまでも、この島が

太陽が照りつけ
ソラは、どこまでも青く澄んで
ココチいい風が吹き抜ける、

しあわせなところでありつづけてほしいと

ココロから、そう願っています。

うみ遊び2


島風日記、これでおしまい。




















00:14 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~南~ 

未分類 |

「千座の岩屋」という場所があります。

太平洋の荒波にさらされてできた
海蝕洞窟で

普段は海の中にあります。

干潮時にだけ
この洞窟に入ることができるのです。


ここへは3回訪れているけれど、

今回やっとタイミングがあって、
初めて入ることができました。

千座の岩や


洞窟のなかは、とても広く
“千人は座れる”広さがあることから
この名前がついたそうです。

ぽっかりとあいた空洞の先には、海。

ちくらの


浜には、青くてちいさなくらげ??がいっぱい。。
ちょっと、こわかった・・・
くらげ1


↓は、宇宙センター。
宇宙にいちばん近い場所。
ロケット

その宇宙センター内に、
わたしの一番お気に入りの“竹崎海岸”があります。


門倉のうみ


↓は、この島の最南端「門倉岬」
最南端

ポルトガルから、鉄砲が伝来された場所です。

お天気がいいときは
この場所から、屋久島が見えるのだけど

この日は見えませんでした。。

はいびすかす

島には、道のあちらこちらに
ハイビスカスが咲いています。

この島には、この赤がとてもよく似合います。


南のほうにある家ほど、
庭にバナナの木があるのです。
いいなあ。ばなな。
ばななのき


この島は、
どことなくあかぬけない町で

キレイに区画されて
考えられて作られている町では決してないけれど

人をほっとさせる
ゆるい空気に包まれています。

のんびりとした海辺の町は

人もほとんど歩いておらず

おどろくほど、
時がゆっくり流れている気がします。



はじめて訪れたときから
わたしにとっては、「大切な場所」



いま、やっと少しだけ知り合いも出来たけれど、
わたしはやっぱりここでは

“ときどき訪れる外の人”


いつか、もう少し中にはいって
この島のことを、見て感じていきたいと思うのです。
























23:26 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~島のこと~ 

未分類 |

種子島は、縦に細長い島です。


港は、北部にあります。


車を南へ南へと走らせると、
そこには、ゆるい空気が漂っています。


夏にココへ来たのは、これが初めて。


夏の島の太陽は、思ったとおり
しっかりと照りつけ

とても、強い力をしています。


そのせいか、

目に映るものが、はっきりと見えます。



道々に咲いているハイビスカスも

海の色も、

ソラも。



この島で、一番好きな景色があります。


どこまでも続く、さとうきび畑。
さとうきび畑


車を降りると、

おだやかな風が流れ、

さとうきびの葉は


本当に、

ざわわ ざわわ と流れ

あたたかく迎えてくれるように感じるのです。

さとうきび畑とタイチ


そんな風に、人をやさしい気持ちにさせる場所は、
そうありません。


たけざき海岸


透明な海。

さとうきび畑のみどり。


見上げると、真っ青なソラ。


遠くで、こどもたちが笑っています。


よきの2


ココロの奥に、何かがストンと落ちたような感じがします。


わたしの中に、必要なものをひとつ再確認した、
そんな感覚です。



何かあったら、ここにくれば、大丈夫。。と。




00:12 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~朝~ 

未分類 |

少し眩しくなって目が覚めた朝。

時計を見ると、まだAM5:30。

寝ているロフトの窓から

朝日がゆっくりとのぼっているのが見えました。
朝日

あまりにもキレイだったので
写真を撮っていると、
かさこそと、こどもたちも起き出してきました。

「きれいだねー」

さんにんで、なぜか正座をして、
朝日がのぼっていく様子をみていました。



タイチが

「お散歩へいこうよ」


というので、
てくてくと歩いて、海へいきました。


海は、歩いてすぐのところ。

島の東側に“鉄浜海岸”という
サーフィンで有名なビーチがあって、

昨夜はこのすぐうえの
海の宿に泊まったのです。




この日は、島の下のほうに、台風になりそうな
熱帯低気圧があったため、

お天気にもかかわらず、
波はものすごく荒れていました、

まだ早朝だというのに、
真っ黒に日焼けした、サーファーたちが
ビッグウェーブを待っています。





わたしたちは、貝殻ひろい。

イツキは、夢中でカニを追いかけています。


朝の海。

夏の朝。

浜辺で、ぼんやり。

いいですなあ。










鉄浜散歩





14:16 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~海遊び~ 

未分類 |

鹿児島から島までは
“プリンセスわかさ”というフェリーにのります。

船にのって、およそ3時間半で
わたしの大好きな島につきました。


あの日とは、確実に違う気持ち。

こどもたちが、一緒にいるだけで、
とてもココロ強い気持ちになります。

ひとりより、さんにん!

珍道中になることは、間違いなしです。


港で待ち合わせをしていたのは、
島でシーカヤックを教えている“オーシャンガイズ”の方々でした。

真っ黒に日焼けした、笑顔のステキな
お兄さんとお姉さんが、
色とりどりのカヤックを車のてっぺんに乗せて、やってきました。


「すぐ着きますよー!ついてきて!」


車を走らせること、ほんの5分・・・


そこは、
真っ白な砂浜と、ピンクの浜昼顔が一面に咲いた
『美浜』のいう浜辺でした。


ライフジャケットと、シュノーケルをつけ
一通りの説明を聞き、

海へ!!


タイチは、ガイドのたーぼうさんと一緒に
スイスイと沖へと泳いでいきます。


泳ぎが得意でない私とイツキは、
あっという間においてけぼりになり、

「こわいよー!」

と大騒ぎ!


ガイドのミコさんは、少し呆れていたかも?(笑)


近場の岩場から練習をし、
キレイな魚やひとでを見つけ

すぐに慣れることができました。



コレは、カヤック↓
P8030036.jpg

カヤックタイチ

海の上って、きもちいい。


ライフジャケットをつけているので、
海の真ん中で、大の字のなれるのです。

ゆらゆらと、波に身を任せて、
ソラを見上げると

どこまでも広く、青く澄んだソラが見えます。
P8030030.jpg


透明で神秘的な海のうえ。


人間って自然のなかじゃ、こんなにも小さいんだね。


あまりにも気持ちよくって、
ぼんやりとずっとプカプカと浮いていたら

「おかーーさん!(タイチとイツキの)」

「流されていってますよーー!!!」

だって(汗)


あぶない・・あぶない・・・・


P8030056.jpg

P8030055.jpg


海のふかーいところで、ジャンプ!

イツキも上手になったでしょ!


P8030083.jpg


魚の群れもみました。

たーぼうさんは、素手で、
なんとハリセンボンを捕まえました。


タイチがいいます。

「やっぱオレには、海がぴったりだぜー!」

あははは。
海賊ジョーとおんなじセリフ。


海!海!海!
初日は、海を大満喫でした。
カヤック













11:55 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~鹿児島~ 

未分類 |

鹿児島までは、約300キロ。

高速を通って、無事に鹿児島へつきました。


もう何回、この道を通ったでしょう?

鹿児島空港近くの“西郷さん”の銅像が見えると、
子供たちも

「もうすぐ着くねー」

と言います。

鹿児島について、まず
父のお墓に行きました。

子供たちと一緒にお掃除。

そして、お線香を焚いて、お参りをします。

そういえば、今朝、家を出るときにも、
父の写真に手をあわせて、

「いってきます」といい、

こうして、お墓にやってきても

「お父さん、来たよ」といい、

父は、いったい、どこにいるのでしょう?



ちょっと可笑しな気持ちになったけれど、


今日、
あらためて父のお墓の前に座ったとき、

ご先祖様をまえに、
話さそうと思っていたコトがありました。




“わたしも子供たち。みんな同じ名前になりました。”


今年は、初盆なので、
本当は、来週の日曜日も
母や兄姉たちと、ココヘくる予定なんだけど

どうしても、
家族3人だけで、
先におまいりを済ませておきたかったです。


ここへくるまでの間、

お父さんは、かなしんでいるかな?
怒っているかな?

心配しているだろうなあ。

と、そんなことばかり考えていました。


でも、きっとわたしのことを
応援してくれているに違いない。と
そんな風に、自分勝手な理屈で
納得してみたりしました。

だから、いざ
手をあわせると、
胸がいっぱいで、涙がでそうになりました。



お墓の前で、イツキが

「おじーちゃん、あついねー」

とお水をじゃあじゃあかけています。


「そんなに、かけたら、おじーちゃん、ずぶ濡れー」

とタイチが笑っています。

そんな姿を見ながら、

“ひとりで来なくて、よかったなー”

と、思いました。





父のお墓の向こうには
桜島が見えます。

わたしは、ここから見る桜島が大好き。
そして、鹿児島も大好き。


今日は、桜島の頂上に、大きな雲がかかり
少しかすんで見えました。


お父さん、わたしのことも、こどもたちのことも
ずっとずっと見ていてね。
お墓参り







22:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~出発~ 

未分類 |

8月2日 福岡の天気 くもり


“オカーサンハ、ドウシテ シマガ スキナノ?”


と、タイチが聞いた。

“オカーサンニモ、ワカンナイ”

ソラとか、海とか、空気だとか、
きっと、好きになるのに理由なんかない。


“オレモ、スキにナルカナー??シマ!”



そうだといいね。


島へは、明日の朝の船で行くので
今日は、鹿児島に泊まります。


お父さんのお墓参りにも、行きます。


楽しい島旅になるといいな。


いってきます。















10:06 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。