Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

魔法の時間。 

未分類 |

夏の夕暮れ。

一日の終わりに
さみしさを感じながら、

車の中から、空を見ていた。


あんなに強かった日差しが

やさしくなり

空の色が、変わる。


赤。赤。赤。


太陽はすっかり沈んでいるのに

空が、真っ赤に染まっている。

赤い夕暮れ!

家の白い壁も赤くなっていく。


木も
町も
人も。

赤いセロファン越しに見た風景のように。


 “マジックアワーだね” って言った。


太陽が、地平線に沈んでからの
ほんの20分くらいのあいだ。

昼とも夜ともいえない不思議な光が
あたりを埋め尽くす

魔法の時間。


今までに、こんな“赤色”を見たことがなかった。

自分が赤い明るい光の底にいるみたいだった。


充ち足りた時間。


素直に

単純に

同じものをうれしくみた瞬間を
大切にしたいと思った。


ちいさなコトかもしれないけど

私にとっては、大切なもの。





















スポンサーサイト
00:07 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

三日坊主。 

未分類 |

4日間つづいたタイチの熱は、
ようやく下がりました。

しつこい夏風邪だったなー。

昨日、ハルからのメールで
(ごめん!まだ返信してないね。このあと・・)

“夏休みの日記3日続いたじゃん”

だって!

あははは。ほんと。ほんと。



三日坊主の典型って感じで、笑ったなあー。



というわけで三日坊主は、
これから、三日間ほど、日記をお休みします。


お盆なので、shinaは
実家に帰らせていただきます。



父が亡くなって、2度目の夏。

お父さん、還ってくるかなあ。


まだ、そこにいるようで。




いつもの調子で

シャツ一枚で

たたみの部屋にどかりと座って。


子供たちに可笑しな“さかさことば”教えて

笑ってる。


本当に、すき放題生きていたお父さん。




お盆に還ってきたら

訊きたいこといっぱい。


目をつぶると、お父さんの笑顔。



ではでは

また3日後に。


よい夏休みをね。




13:24 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

台風。 

未分類 |

ごおごおと、大きな音がして
目が覚めた。

窓を開けると、しめったぬくい風。


窓ガラスに、横向きに降るまばらな雨が

ぱらぱらぱらっと

マメをぶつけたように鳴る。

今日は、台風。


「おかーさん、たいへん!」

と言ったのは、イツキで

カーテンを開けて、外を指差している。


うっかり、大切な植物達を
家の中にいれるのを、忘れてしまっていたのだ。


あわてて、避難、避難。

避難

とりあえず、今とても大切にしている

南国の植物たちだけ
玄関にいれた。

玄関のブーゲンビレア

ブーゲンビレアは、
ピンクの葉?を、すっかり落としてしまった。


あああ。。。

知ってましたか?

ブーゲンビレアは、
緑の葉がピンクになるんじゃないんだって!

ちゃんと花ツボミ?ができるとこと?


お花屋さん、ごめんなさい、
聞いたのに忘れちゃった・・・

がっかりしている私の隣で

沖縄で買ったシーサーが笑ってる。

“なんくるないさ”


シーサー


このシーサーは、去年の社員旅行で買ったものではなく

6年前に
家族旅行で沖縄に行って買ったもの。


時がたつのは、早いなあーと思うと

なんだか感慨深かった。


この頃?というか
これから後の私は

いろんなしんどい事が重なって、

よく乗り切ったなあ。って今でも思う。


だからこそ、

今年の夏は、“ご褒美の夏”と決めた。


ゆっくりしたり、遊ぶときは
思いっきり遊ぼう!と、そう思っている。

ここ数年で、いろんなことが変わった。



下を向いて、
泣いてばかりの夏は、

こんな風に思う余裕もキモチもなかった。

来年の夏、自分がこんな風だったらいいなーっていう

イメージが今、
わたしのココロの中にはあるよ。


楽しいコトだけじゃないけど、
つらいコトだけじゃない。


人生って、その繰り返しなのかも。




















12:44 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

夏風邪。 

未分類 |

昨日から、珍しく

タイチが熱をだしています。

38℃~39℃のあいだを
いったり、きたり。

今日は、この夏、2回目の
サンシャインプールに

タカヤくんちや、かっくんちと
行く予定でしたが、

shina家は、お留守番になりました。

熱は高いけど、

今、この日記を書いてる横で

タイチは、ウォークマンで“遊助”聞いて、

ご機嫌でうたっているから、大丈夫!


わたしも、、気圧のせいか、お天気のせいか

どうも体が、ぼんやりとしている感じ。


今日は、自宅で
ゆっくりとすごしました。


8月10日 パン

こんな日は、パン作りです。

今日は、いつもの倍の量を作ります。

昨日、ユカさんにキムチをたくさん頂いたから

そのお返しをするため。

hamu winnna

今日のパンは、
ハムロールと、ウィンナーパン。

テンパン

なーんにも考えずに
2倍の量にしたでしょう?

当然、オーブンの天板に入るはずありません!


だけど、いいの。

ぎゅうぎゅう詰めで、無理やり焼きました・・

ストップウオッチ

さて。これは、最近のわたしの必需品。

パンを発酵するとき、
時間をはかったり、

夜、ランニングにいくときには
タイムを計ったりします。


このあいだ、チーム零の会議がありました。

はじめて、お顔をあわせる人も、

もうすっかり顔なじみの人も。

零って、、いったい何人いるんだろう?


トライアスロンに出ている方で

なんと月に600キロも走ってる人がいて!

月600!!

1日20キロ?

かなりの衝撃でした。


今月末からは、シティマラソンや、
10月のトライアスロンフェスタにむけて

チームでの練習会がはじまります。


ついていけるのかなあ。


でも、みんなの話を聞いて
とってもやる気がでてきました。

走っているけど、
さらに、走ろうと思ったshina.


明日は、台風だからね。
今夜は早めにランニングして、

ぼんやりを解消しよう。








18:08 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

夏の花火。 

未分類 |

私の住むところから、

ほんの車で15分くらいで、

7歳年上の姉のマンションに着く。


姉の家は、マンションの9階。

ちょうど、家に着いたとき、

窓から夕陽がとてもキレイに見えた。

白木原の夕陽

うちから、5、6キロしか離れていないのに、

なんだか都会ー!という感じ。

我が家の窓からは、

グリーンしか見えないよ、お姉ちゃん。


姉と私は、

つかず、はなれず。。という感じで

わりと、用事があるときしか

電話も、会ったりもしない。


だからといって、

仲がよくないわけじゃないんだけど、


お互いに、干渉しないところが

ココチよかったりする。


だけど、毎年、

この近くの大きな公園の夏祭りのときだけは、


「泊まりにこない?」


と姉がメールをくれるので、

なんとなく毎年、ここから花火を眺めている。


姉の旦那さんは、

わたしがもしかすると、一番信頼している人。

困ったときには、

一番に助けてくれる存在。

明るくて、おやじギャグ連発のお義兄さんと、お姉ちゃんと

お酒を飲んで、

美味しい夕飯も食べた。

「おうちから、見る花火は最高だねー!」って。



姉の家からは、

花火や、夜景は見えるけれど、

星はあまり見えない。

空港へ戻っていく飛行機が


時折、花火を横切っていく。




那珂川町からは、夏の星が

たくさん見える。


なんだかどちらも、いいなあ、と思った、夜。

まだまだ夏はつづく。


あんどん祭り

















16:39 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

燦々と。 

未分類 |

朝7時


朝7時の空。

晴れた空。

朝日は燦々と。


突き抜けるほどの青に

木々のグリーンが踊って

今日も蝉が鳴いている。


こんなにも、いいお天気なのに、

おとといも、昨日も

大きなたらいをひっくり返したような

どしゃぶりの雨がありました。


あつい、あつい昼間の熱をうばってくれたおかげで


“秋?”と思わせるような

涼しい風が、夜には吹いていました。



昨日は、町内の夏祭り。


今年も、最後の「福引」で沸いたなあー。


お祭りのあとは、

うちの隣の公園で、花火。


みんなが持ち寄って、わけあって。

お父さんたちが、火をつけて


お母さんたちは、おしゃべりに花がさいて。


夏。夏。夏。


夏の夜。


のんびりとした、あたたかい時間が過ぎています。

hanabi.jpg












11:22 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

今。 

未分類 |

今日は、ユカさんの家へ。



ミキちゃんと、ヒサミさんと一緒に

昨日、コストコで買ったロールケーキを持って。

ユカさんの家に入ったのは、5年ぶり。

「おじゃましまーす」

と入った瞬間、


“わああ!”と懐かしい空気でいっぱいになった。


吹き抜けの玄関。


部屋の隅にある

ステンドグラスのライト


アメリカンドール


備え付けの棚も


あのときのまま。


ユカさんの家の前を通るとき

灯りがともってない日々は

本当にさみしかった。


“懐かしい”と思ったのは、ほんの一瞬。。。


おしゃべりを始めた4人は


5年間のお別れなんて

本当はなかったんじゃない?


というくらい、


“あのとき”に戻っていった。


夏休みっていい。


普段おしゃべりできない、ご近所のお友達とも

ゆっくりお茶ができて。。

hamahirugao.jpg



“ゆっくり”と夏休みを過ごしていると


最近強く思うコトがあります。



それは、「いつか」っていつ?
ということ。


いろんなコトで弱音を吐きそうなときに


最近とても仲良しの

わたしの(ちょっとだけ)お兄ちゃんが言った。

「人はいつか死ぬ。~~だから日々を必死に生きていく。
 ~後悔しないようにね」


みんな、始まりがあれば終わりがあるのが人生で


人でも、ものでも、建物でも、

愛着のあったものが無くなるのは

ココロから寂しいし、悲しいこと。


でも、そのときに

「ああしておけばよかった!」

と思うより、


「楽しかった!いろいろあったけど、本当にどうもありがとう」

って、たくさんの思い出を

胸に残したいって思う。


「いつか」こうしてあげたい。。と思ったら


いつかではなく

思い立ったときにしてあげたい。


話せなくなったり

会えなくなったり

触れられなくなってからでは、遅いから。


それが、最近わたしの一番強く思うこと。


今夜は、東の空から

どーん、どーんと


遠くで行われている花火大会の音が



聞こえています。






















21:55 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

田舎のこと。 

未分類 |

毎年、夏休みになって思うのは

仕事をしているトキと
同じ時間と思えないほど、

あっという間に
時が過ぎていくということ。

書きたいことはたくさんあったのに、

夜になると、
疲れて果てて、眠りについてしまいます。

なーちゃんと、サンシャインプールにいきました。

みきちゃんやヒサミさんと、コストコにも。

悲しいお通夜にも。

声帯結節や、ポリープのつらい検査にも。


だけど、今日かくのは、

このあいだの日曜日のこと。


いつもの仲良しご近所さん。
子づれ家族3組で

(通称?)ぺ旦那さんの田舎に行きました。

ここへ連れてきてもらうのは
何度めでしょう?


竜門の滝のまだずっと奥深く。

汚染されていない田んぼや、川があって
虫の声や鳥のさえずりが、
たくさん聞こえてくるところ。

田舎の風景

ほら、見て。

大自然のなかじゃ、車もこんなに、ちっぽけ!

暑いかなーと思っていたけど

田舎は、心地よい風が
吹いています。

みぎむけみぎ

ダムへお散歩した帰りみち、

ぺ旦那さんがいいます。

「みぎむけみぎの家だー」

ん?

みぎむけ、みぎ?

これは、虫さんのおうち。

にょきにょきとでできて、

「みぎむけ、みぎ!」というと、

そちらの方を向くから。。

というのが、この名前の由来(笑)

このおうちの住人は留守でした。

どんな虫さんが入っているのかなー?


川遊び3

川遊びしたり、

そーめん流ししたり
(この台は、なんとユウカちゃんの手作り!ありがとう)


201008011252001.jpg


みんなで、競って
釣りをしたり。


釣りにいく子供たち

釣り

3家族で釣ったお魚は
なんと55匹!

いつきとどんこ

大人もこどもも
夢中になって、遊んだなあ。

気がつくと、もう夕暮れで

いつものように

いつもの場所で

夕飯を食べてかえりました。



こういう日のことを

きっとずっと忘れないだろうなーって思った。

わたしも、子供たちも。


夏の景色。田舎のにおい。

水の冷たさ。

釣りの感触。

みんなで過ごす贅沢な時間や、

そこの吹く風のことを。


ぺご夫妻、Dご夫妻、
いつもありがとう。
とっても楽しい夏の一日でした。


















23:33 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。