Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

アノコロノコト。 

未分類 |

水滴がひとつ。

となりにもまたひとつ。

つつう~~と指でひっぱってきて、
ふたつをあわせる。

すこし大きな水滴となる。
そして、また、あわせる・・・

なかなかお風呂からあがらないタイチを心配して
ちょっと覗いてみると、
お風呂のタイルにペタンと座り込み、
こんな遊びをしていました。。

『ママー。大きな水たまりになってくよー!』 って。。

くっくっく。
タイチはやっぱり私の子だ。
私もこんな風にしてよく遊んでた。。

彼は時々、“いろいろなもの”が見える。(らしい)
壁のクロスの模様が
動物に見えたり、
お話にでてくるものに見えたり。

そんなタイチの話を聞きながら、思い出すのは
アノコロノコト。
私もかなり空想癖のある子供だった。。

真っ暗な天井。

天井のしみや、木目なんかが、
いろんなものに見えてきて、私の前に現れる。

“今日はいくつみられるかな~”って数えていると
たくさんたくさんになって
楽しくって、ワクワクして、、
なかなか寝付けなかった。。

学校かえりの道。
家の近くに、用水路があって
私はそこで遊ぶのが大好きだった。

ちょっと、ちゃちな用水路。
(たぶん)あんまりキレイじゃない、
洗濯の排水の泡なんかが、水路の端に
よどんでいるような、そんなきっちゃない用水路。

でも、子供の私にとってその場所は
いろんなものが流れてきて、
ふわふわと苔がはえていて、やさしく、
キラキラとした
とっておきの場所だった。

私は毎日その場所で友達と遊んだ。
そこにいると毎日が冒険で、ドキドキとした。
大好きな場所だった。

でも。
すこしづつ成長するにつれて、
友達がかわり、
遊びもかわり、
いつしか私と用水路はよそよそしくなってしまった。

きっと。
今その場所へいっても
“とっておき”とは思えないかもしれないな。


子供たちは、摩訶不思議。
ありふれた日常を“魔法”にかえる力をもっている。
と。私は思う。

きっと私もその力をもっていた。
“アノコロ”を思い出すたび、そんな“魔法のやり方”を
思い出そうとするけれど、
すっかり大人になってしまった私には
どうしても、もう思い出すことが出来ない・・

タイチは、宿題の漢字をしながら、
こんなことを言っていた。

『何』という漢字は、みんなで宝物を守っている。。
算数の『算』は、バレリーナ。
(この意味が分かる人は、魔法の力アリですよ!)

うふふ。やっぱり私そっくり。
私も子供の頃、こんな風にして、
漢字をなにかに見立ててて、遊んで、、いやいや
勉強していたな~って。。(笑)

タイチには、きっと
私には見えない、たくさんの“おもしろいもの”が
見えているんだろう。。

自分じゃ気づいてないかもしれないけど
“魔法のやり方”も知っているに違いない。

うらやましいなあ。

きっと
8さい6かげつの一日と
5さい5かげつの一日は
わたしの一日なんかよりも、ずっ~とながくって
おもろいんだろうな~。。。。


漢字テスト最下位キングは首位独走中で
毎日私を悩ますけれど。
おもしろいコトを見つけて、
冒険のココロも、
魔法のやり方も知っている
あなた達が、私はやっぱり大好き。。











スポンサーサイト
22:23 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shina913.blog103.fc2.com/tb.php/118-1053bea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。