Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

 

未分類 |

子供のころ、好きだった本ってなんですか??

私は、「きつねの窓」という童話が大好きでした。

道に迷った男が、桔梗野原で、きつねに指を染めてもらうのです。
その染めてもらった指のあいだ(窓)から見えるのは、

昔、好きだった女の子や
なくなった妹と過ごした家。。

小さい頃の私は、よくクレヨンで指を桔梗色に染めて
指のあいだから、景色を覗いていました。。

もし。
今もし。
あんな風に、桔梗野原で指を染めてもらえたら、
私にも会いたい人がいるなあ。

もうこの世にはいない人たちや
あおいあおいソラの向こうの人たち。

小さい頃読んだ絵本って、
ココロにすう~っとなじんで、
うれしいことも、かなしいことも、
その本の本質だけが色のように深く光っているところが、
とてもいい。

子供のころほど、毎日、本を読まなくなったけど、
父の病院に行くときや、夜、時間があるときは
きまって本をよんでいます。

最近よんで、久しぶりに泣いた本。あの空をおぼえてる



一度死んだ男の子が、
なくなった妹に手紙を書き続けるお話。
日記帳になっていて、さらりとあっという間に読めてしまいます。

念のため、これから読む人のために
内容は書きませんが、ラストはかなり泣けますよ。

この本が、映画化されるらしくって、ちょっとショックでした。。
「セカチュー」も「今会いにいきます」も
本のほうが、とてもよかった。
主人公の気持ちとか、、
背景とか、
そんなのを自分なりのイメージで読んでしまうから、
映画をみると、とても物足りなく感じてしまうのです。。

高校生以来、マンガなんて殆ど読まなかったけど、

今はまってるのは、

カワムラ先生の奥さんに借りたマンガ!!

『ハチクロ・・』


テレビでもやってるね。見てないけど。
誰かみてる?おもしろい??(笑)


生きてるってことも、
見るもの、さわるもの、すべてが
あたらしいページをめくるような感じだよね。

ステキな1ページが明日も開かれますように。。






スポンサーサイト
23:25 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shina913.blog103.fc2.com/tb.php/122-86ad99f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。