Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

島風日記~南~ 

未分類 |

「千座の岩屋」という場所があります。

太平洋の荒波にさらされてできた
海蝕洞窟で

普段は海の中にあります。

干潮時にだけ
この洞窟に入ることができるのです。


ここへは3回訪れているけれど、

今回やっとタイミングがあって、
初めて入ることができました。

千座の岩や


洞窟のなかは、とても広く
“千人は座れる”広さがあることから
この名前がついたそうです。

ぽっかりとあいた空洞の先には、海。

ちくらの


浜には、青くてちいさなくらげ??がいっぱい。。
ちょっと、こわかった・・・
くらげ1


↓は、宇宙センター。
宇宙にいちばん近い場所。
ロケット

その宇宙センター内に、
わたしの一番お気に入りの“竹崎海岸”があります。


門倉のうみ


↓は、この島の最南端「門倉岬」
最南端

ポルトガルから、鉄砲が伝来された場所です。

お天気がいいときは
この場所から、屋久島が見えるのだけど

この日は見えませんでした。。

はいびすかす

島には、道のあちらこちらに
ハイビスカスが咲いています。

この島には、この赤がとてもよく似合います。


南のほうにある家ほど、
庭にバナナの木があるのです。
いいなあ。ばなな。
ばななのき


この島は、
どことなくあかぬけない町で

キレイに区画されて
考えられて作られている町では決してないけれど

人をほっとさせる
ゆるい空気に包まれています。

のんびりとした海辺の町は

人もほとんど歩いておらず

おどろくほど、
時がゆっくり流れている気がします。



はじめて訪れたときから
わたしにとっては、「大切な場所」



いま、やっと少しだけ知り合いも出来たけれど、
わたしはやっぱりここでは

“ときどき訪れる外の人”


いつか、もう少し中にはいって
この島のことを、見て感じていきたいと思うのです。
























スポンサーサイト
23:26 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。