Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ナマコノコト。 

未分類 |

「shinaさんは、これ見たことあるかなあ?」

と、夕方6時にやってきたのは、

ご近所のペ旦那さんと、リョウマくんで


たいてい、この時間にぺ旦那さんが持ってくるものは

かなりびっくりするものか
大笑いできるもの。


涼しい笑顔で、ペ旦那さんがかかえていた

銀色のボールの中に入っていたものは、これでした。

なまこ3


もちろん!見たことあるよー。

前に会ったのは、種子島の海のそこ。



それにしても、おおきな大きな、なまこーー。

ボウルの中を狭そうに
「つ」の字になってる。


「shinaさんなら、“はい、はい”ってさばけると思ってさあ」


なんて言うけれど、

なまこは、調理したことないよー。


さて、どうしましょう?

うでくみして、考えて、

その間、なまこを観察したり、つついてみたり。


勇気をだして、ペ旦那さんと
さばいてみることにしました。


ペ旦那さんの奥さんのフミさんも
やってきて、調理スタート。

なまこ2

まな板のうえの、ナマコ。

迫力です。


ジャンケンポンをして、ペ旦那さんが
包丁をいれることになりました。


みなさんは、知っていますか?

なまこの調理法。


まず、裏側にして、

端っこを切り、

そうして、真ん中から縦に、つっーと包丁で切るんです。

包丁をいれると、
ナマコは、“負けるもんか”と言わんばかりに
身がきゅっと引き締まります。

硬いです。

包丁で切ると
中から、内臓がでてきます。

なんか腸みたいなのも。

びっくりします。


紐みたいなのもついているから
それも指で頑張ってとります。


そうして、
お水できれいに洗いながします。

キレイになったら、できあがり。ふうう。


あとは、食べやすい大きさにスライスします。


なまこは、切るとたくさんの水分がでてきます。

ペ旦那さんが、切るたび、

大人も子供も、


「わああ。なんか出てきたーー!」と

大騒ぎ!


初めての、ナマコ調理は
かなりグロテスクだったけど、

なんだかにぎやかで楽しかったなあー。




我が家のぶんのナマコもいただいて、

ほら、こんな風に、
売っている“なまこ酢”みたいになりましたよ。

なまこ

大根おろしと、お醤油と、
かぼすをたっぷり絞りました。

こりこりして、とっても美味しかったです。



さっきネットで、“なまこ”について
調べてみました。

なまこって、心臓も、肺も、目も耳も
なんにもないらしいのです。


だから、切られても痛くなかったかなあ?

それから、今日は、“ひゃあー”といって
洗い流してしまった内臓も、
珍味として、食べられるみたいですよ、ぺご夫妻。


なんだか不思議ないきもの。なまこ。



最初にこれを食べた人は、勇気があるなあ。


ぺご夫妻、見ていますか?
またまた楽しい時間をありがとうございました。
そして、ご馳走さまでしたー。

今度は、忘年会or新年会しましょうね。



あ、外は雨がやんだみたい。
また一週間がはじまりますよ。


明日は、お仕事がお休みなので
パン教室にいってきます。
























スポンサーサイト
00:03 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。