Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

仙崎の町へ(後編) 

未分類 |

さてさて、記念館を後にして
「みすゞのお墓」があるという遍照寺まで、
お散歩がてら、歩いていってみることにしました。

そこまでの距離は500mほど・・・

平日だからでしょうか。
お店は殆どしまっています。
人も歩いていません。
なぜか、、のらねこ?が店先にのんびりと気持ち良さそうに
横たわっています。

一軒だけ開いていたお店になんとなく入ってみました。
そこには、みすゞの詩集や、手作りのキーホルダーが
おいてありました。
誰もいないと思っていた店内の隅から
「こんにちわ」という声。

振り返ると、
なんともトロピカルなシャツを着て、頭にバンダナをまいた
おじさんが座っていました。

笑顔で挨拶をすると、おじさん

「あれ?どこかで会ったコトない??」

なんて、言う。

「いいえ。初めてきましたから・・」

おじさん「そうか、人間は、とても似ている人が3人いるんだだって。
     君のそっくりさんが来たんだろうねー」

と言う。
ふ~~ん。そうかぁ。ではまた。
と店を出ようとすると、このおじさん、かなりのお話好きらしい。

「僕はねー、唄を歌ってるんだよ。歌ってほしいかい?
 いやいや、今日はダメなんだな~~~。
 今日は喉を休ませておく日だから。
 明日なら、ハミング。あさって会えたら聞かせてあげたのに・・
 どこから、きたの??へ~~、福岡。福岡にもいったよ。
 北九州にも。日本全国津々浦々・・・・」

と延々話が続いていく・・・・
さすがの私も口を挟むヒマがない。

あんなに喋っていて、喉は休まるんだろうか・・・
と思いつつ、
ごめんなさいね、おじさん。
今日はちょっと急いでいるの、また今度。
と、やんわりと微笑んで、お墓の場所と、食事の場所を
聞いて、店をでた。

みすゞのお墓参りを無事に済ませたあと、
おじさんから教えてもらった、お店にお昼を食べにいくことにした。

やっぱり仙崎まで来たからには、
お魚を食べなくっちゃね!

お店に入ると、

「あ、、遅かったね~~♪」

と見覚えのある、トロピカルなシャツ。

「あ・・・・」

おじさんがソコにいた。
待ち合わせをした覚えはないが・・・・・・

「おじさん、お店は?」

「いいの、いいの、どうせ、ヒマなんだから。はっはっは~~」

と満面の笑みで微笑む。
ちょっと、私苦笑い。
一人で、ゆっくりと仙崎の味を堪能したかったな~と思いつつ、
ま、いいか。
と覚悟を決めて、カウンターのお隣に座った。

ココは、おじさんのお友達のお店だったらしい。
とても気のいい大将が、お魚を慣れた手つきで
さばいているのが見える。
おまかせで、、「お刺身定食」を注文した。

その間も、おじさんの講義はつづく。

「うにが美味しいんだよ。なに?食べられないの? 
 もったいないな~~~・・」

だんだんこのペースに慣れてきた。
うんうん。へ~~~と相槌をうっていると
ようやくお料理が運ばれてきた。
おいしそーーーー。
一人で食べるには、もったいないくらいの量。
20070720132323.jpg

幸い、お料理がきてからは
大将がおじさんの話し相手になってくださったので、助かった。

私はそちらの話に、耳を傾けながら、
仙崎の新鮮な海の幸を美味しく頂きました~。

さてさて、お勘定をしに席をたつと、
おじさん、お代はいいから・・・なんて言う。

「そんな、、だめです。払います!」

というと、大将まで、「いいの、いいの、この人からもらうから」

なんて、おっしゃる。

ええ~~~~、、ま、まじで~~~~。
サービスで、アラ炊きやら、スイカやら、コーヒーまで
頂いたにもかかわらず・・・・これ、ただ??

おじさんが言う
「僕は今日、とても楽しかった。
 こんなにたくさんの人のなかで、一緒に食事できる人なんて
 少ないんだよ。これも、縁だね~。みすゞに感謝しなくちゃね。
 ありがとう、またいつか会える日まで・・」

あ。。。。
ちょっと、、じ~~~~~ん。
おじさん、ごめんね。
もうちょっと、ちゃんとお話聞いてあげればよかった・・・

お言葉に甘えて、ご馳走になりました。

大将とおじさんが店の外までお見送りしてくださった。

「気をつけて、帰りなさい。高速ってのはさ~」

おじさんの弾丸トークが続いてる。
少し苦笑いしながら、ココロを込めてお礼を言い、
その場を後にした。

人の出会いに、無駄なものはない。
スポンサーサイト
14:06 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shina913.blog103.fc2.com/tb.php/48-98fb4cd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。