Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

おかあさんのおむすび 

未分類 |

相変わらず、太陽が真っ直ぐに照っている。

夏の正午。

今日のお昼ご飯は、焼きそば。

横浜から兄が帰ってきていたので、
私もしばらく実家に帰っていた。

こんなとき、きまって私は、ご飯係り。

兄が帰省する数日前から、母は

「お兄ちゃん帰ってきたらさ~、この前作ってくれた
 かしわごはん、作ってね。あと、、だんご汁とか、、」

と私に話す。
全く、作る気ナシ!
実家に帰ったときくらい、、
おふくろの味が食べたいな・・・・と思う今日この頃。

母は、とてもお料理が上手だったし、
私もそれが小さい頃から自慢だった。
思い浮かぶのは、
台所でお料理しているお母さん。

でも、、父が入院してからというもの
すっかり「やる気」がなくなったのか
簡単なものを、
さささっと作るだけで
あまり長く台所に立つコトはなくなってしまった。

うんうん、気持ちは分かるんだけど
娘としては、なんとなくやるせない。
大切な味が、遠のいていく感じ・・・

今日は、私が、子供達と兄のために
焼きそばを、じゅうじゅうと用意している間
母が隣で、“おむすび”をにぎっていた。

炊きたてのご飯の匂い。
つやつやのおむすび
美味しそう。
母がひとおつ、私にくれた。。。

『あ、、おいしいっっ!!』

炊きたて、、というのもあるけど、
ほんわかあったかくて、、やわらかくて
おいしい、おいしい、おむすび。
海苔も、具もなく、
お塩だけでにぎったシンプルなおむすびなのに、
なんて、なんて、なんて、
美味しいんだろう。

『おむすびって、いうのはね、あんまり強くにぎっちゃだめ。
 きゅっきゅっ、、てご飯がつぶれないように
 やさしく2、3回にぎるだけでいいのよ』

子供達も、「おいしい、おいしい」と
はらぺこあおむしのように、
はむ、はむと、、と食べていく。
自家製の梅干をのせて・・

私が同じようににぎっても、きっと・・
こんなおいしい味にはならない。

“なにがちがうんかな~”と聞くと、母は

『手がちがう』

ときまって答える。
そうか。。。
手かぁ・・・

“良ちんおばあ”からもらった、あまなつのジャムも

ご近所の“たかやくん”のおばあちゃんからもらった
あんずのジャムや、ゆずのいい香りのする
大根のおつけものも・・・

『手』が違うのだ。

甘酸っぱくて、
どこか懐かしくて、やさしい味で
食べると胸があたたかくなる感じ。
おばあちゃんの顔を思い出しながら、食べる。

家族のためにたくさんのご飯を作って
たくさんのお洗濯をして
子育てをしてきた
はたらきものの『手』

やっぱりかなわない。

自宅に戻り、母のつけた「ぬかづけ」を
食べながら、思う。

小さい頃よく食べた、手作りの「にくまん」や
ぐつぐつよーく煮込んだカレーや
学校から帰ると焼いてあった、
アップルパイが食べられなくなったのは
さみしいけれど、
このおむすびと、おつけものが健在ならば

ま、、いいか。
20070731220857.jpg

スポンサーサイト
22:21 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shina913.blog103.fc2.com/tb.php/53-90aa0dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。