Powerful Smile! 

ワラエル コトガ ステキ!

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

島記 *小学校* 

未分類 |

島の小学校。
町の真ん中にある小学校は、児童数200名ほどいるが
殆どの小学校は、全児童あわせても40人ほど。
(ちなみに、タイチのクラスは、1クラスに40人もいる!)

児童数の割には、とても広い運動場。
たぶん、何年か前には、たくさんの子供達が
遊んでいたんどろうな~と思う。

20071201225616.jpg


脇には、バナナの木。そして、ハイビスカスが
とてもキレイに植わっている。

少ないからこそ、子供達ひとりひとりが主役なんだって、
校長先生は話す。
そういえば、どの学校も玄関に
顔写真入りの子供達のプロフィールが貼ってある。

○○くんは、かけっこ一番。
○○ちゃんは、絵が上手。
○○さんは、物知り博士。

友達が書いた、こんな紹介文も。。

『“みんなで遊ぶ日”に
みんなで遊べるコトを書いてきてください。』
という張り紙。その横のポスト。

1、2年生は、5、6年生を
○○兄ちゃん、姉ちゃんと慕い、
大きくなるにつれて、自然と上級生が下級生をみるという
役割を覚えていくのだそう。

先生は、ひとクラス3、4人の中で
その子にあったペースで、家庭教師のように教える。

なんだか、都会では考えられない
家族的な温かい空気が流れているようだった。

もちろん、大きな小学校も、小さな学校も、
メリットやデメリットは、同じくらいあるのだと思う。

ただ思うのは、
こちらの子供達は、いつも笑っていて、穏やか。
目があうと、人懐っこく寄ってきては、
気持ちのいい挨拶をする。

きっと誰に教えられたわけでもなく
この時間を忘れるような穏やかな空気が
自然と子供達を作りものではない、“幸せな笑顔”に
してるんだな~と思う。

子供の笑顔ほど、見ていて
あたたかで、ココロを動かすコトってないと思う
20071201232508.jpg

スポンサーサイト
23:31 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shina913.blog103.fc2.com/tb.php/99-0b41944c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。